ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年6月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 悦楽あそび
  • あぁでちゃう
  • 淫濫
  • 嵐のような…
  • 熟れ尻
  •  いけないご奉仕
  • 甘い花蜜
  • いやらしく真心を
  •  星に願いを

itagakiblog

937 件中 1 ~ 10 件 表示

悦楽あそび投稿日時:2018/06/23 20:36

オス♂とメス♀が
お互いがお互いを
求めるように
…ドキドキが
止まらない
 
 
由衣子の背中を
抱きしめられると
『密会』
U様は躰をピタリと
由衣子に合わせて
鼻を首筋に押し当てられ…
腰の辺りには
U様の中心部分を
擦り寄せるような
仕草をされると…
たったそれだけで
下半身が疼くのを感じ…
それからそっと
由衣子の手を握り
U様に手を引かれるまま
ベットに入り込むと
U様はゆっくりと優しく
由衣子の頬を撫で
抱きしめられると
その手には力が入り…
U様が唇を舐めて揺らすと
優しい食むような口づけ…
少し強引に舌を
押し込まれ抱き寄せる手は
由衣子の腰をぐっと
引き寄せられると
中心を擦り寄せられ…
U様は優しく微笑み
由衣子の目を見ながら
首筋から唇を
微乳へと這わせ
その先端を
ペロッと舐め上げられると
 
……んんッ…
 
舌を見せつけるように
舐め上げられるU様が
とてもいやらしく…
舌先で果物の蔕だけを弄られると
感度がそこに集中し
甘噛みされると
 
あぁぁっ…っ
 
スイッチが入ったように
由衣子は喘ぎを洩らし…
金色の糸屑の下の
花あやめのように
捲れ開いた
淫唇の間に
U様の指はクチュクチュと
音を立てて…
花あやめの入り口を
何度も刺激し
肉びらに
指を這わせられると
縦に動かくその指は
滑らかに滑り
 
もっと…気持ちいいっ…
 
由衣子は濡れた声で
両足を大きく拡げ
腰を浮かせ…
 
凄く濡れているよ…
濡れ過ぎて
淫豆が逃げてしまう…
 
U様は淫豆から指を離し
クチュクチュと
花あやめの奥を
かき回されると
由衣子の内襞は
ヒクヒクと蠢き…
U様の抜き差し合わせて
動く腰を止められず
指の中に入れたまま
U様は器用に
淫豆に舌を這わせられると
速い動きで…
硬い舌先で
 
あぁぁっ…凄い…
 
敏感な所を一舐め…
またU様が舐める…
 
あぁっ…
    どうにかなりそう…
 
舐められる度に痙攣し
U様の指を中で締め付け
由衣子の唇に
赤銅色の杭を
あてがわれると
舌が鈴口を包み
亀頭を捻伏せ
雁首を頬張る度に
由衣子の頬は
風船のように膨らみ
上下にしゃぶり
舌で舐め回すと
 
うぅぅっ…
 
熱した奔流が勢い良く
口内に飛び散り
絶え間なく悶え
淫れたお時間でしたね
 
 
心の底から湧き出る
慈悲深さ
U様との出逢いは
多大なる癒しを
与えて下さいました
また次回のお約束を
楽しみにしております
 
アムールでお愛したU様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

あぁでちゃう投稿日時:2018/06/23 16:14

蛇口からチョコレート
 
蛇口から日向夏ジュース
 
蛇口からりんごジュース
 
蛇口からトマトジュース
 
蛇口からポンジュース
 
蛇口からうどんのだし
 
 
地域によって蛇口から
特産物がジュースや出汁で
出てくるらしい…
 
 
この季節だと
蛇口からカルピスが出てくると
嬉しいな
 
 
お酒を嗜まない由衣子は
蒸し暑さにカルピスを
求めてしまいます
 
 
貴方様の濃厚なカルピス
 
 
ジメジメしたお天気ですが
週末のひととき
甘く爽やかなひととき
 
 
真心をお届け致します
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

淫濫投稿日時:2018/06/23 12:02

ソファで寄り添い
T様との初めましての
ご挨拶…
そこから流れるように
壁に両手を付き
後ろから抱きしめられ
微乳をT様の
両手で包み込まれ
揉みしだかれると
腰をくねらせ
捩がり乱れる由衣子…
T様は親指と人差し指で
ピンク小豆を挟まれ
コリコリされると
 
あぁぁっ…
 
由衣子は壁に凭れ
立つ脚は
ガクガクしてしまい…
 
ベットに倒れ込むと
T様の手は
由衣子のパンティに
潜り込まされ
揺れている艶園を
確かめられると
 
はぁっんはぁ…
 
由衣子は両脚を開き
T様の揃えた指先で
濡れた艶園に
円を描くように
撫でられると
躰が熱く…
 
あんっあん…あっ…
 
 快楽の大きさに
比例するかのように
洩れ出る快感の声は
大きくなり…
 
T様の反り勃つ
魔羅棒に
ゆっくりと唇を落とし
チュッと
口づけをすると
魔羅棒は肥大し
T様は由衣子の艶園に
グッと舌を捻込み
 
んんっ…っ…
 
艶園の熱さは
興奮を掻き立ち
擦れる度に
湧き出てくる
温かい艶蜜が
舌先を震わせる度に
ジュルジュルと水音を響かせ
吸い付いてくる
肌の甘い疼きに耐えられず
二本指を
浅く入れ込まれると
 
あぁっ…奥までお願い…
 
T様の指を
深く押し込まれると
艶園の奥は
疼きしめつけられ
押し出され…
T様は内襞を擦り
艶蜜を掻き出し
疼く躰を弄ばれると
 
T様っああぁっ…
気持ちいいっ感じるぅ…
疼き痺れる欲望をもて余し
由衣子はうつ伏せになり
腰を高く上げ
T様にお尻を突き出し
腰をくねらせ
卑猥な姿に
興奮も限界になった
魔羅棒は
鈴口から雄汁を垂らし
そこを由衣子の舌で
舐め掬い
尖らせた唇を鈴口に被せ
チュッチュッと
吸い上げると
T様は顎を上げ
堪えながらも
悦びの声をあげ
刺激と興奮に
隠しきれない
エロスの放出…
大人の快楽に
癒し満たされた
お時間でしたね
 
 
優しさと嬉しいお言葉に
大変感激致しました
T様のサウンドステージ
とても楽しみです
優勝目指して頑張って下さい
全力で応援しております
またあの日まで…
 
中央区でお愛した
T様を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

嵐のような…投稿日時:2018/06/23 08:58

雨と風が吹き荒れる週末
 
 
こんな日は
『刺激的な出逢い』が
あるかも…
 
 
どこか期待感にも似た
“不埒な妄想”をしながら
 
 
果てなき官能の世界に
誘って下さる
貴方様を待ちわびて
 
本日も何卒
よろしくお願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 
 

 

熟れ尻投稿日時:2018/06/22 23:18

男性らしい大きな手が
由衣子の躰を
包み込む…
M様は
由衣子の背中に手を回し
いつものように
その柔らかな手を 
ゆっくり
腰の方へ下ろされると 
腰を引き寄せ
少し隙間のあった
二人の間を
密着させられると
 
逢いたかったですよ
  
穏やかに問いかけてくる
その声が心地良くて
由衣子は更に身を寄せると
躰の畝りと熱が伝わり…
M様の右手は
由衣子のお尻に這わされ
熟れた垂尻を包み込み
その感触を味わうように
サワサワと撫でられ
 
あっん…んっ
ほら感じる前に
    感じさせて…
 
M様の囁きに
反り返った太長い茄子に
手を伸ばしそっと握り
優しく撫でると
 
由衣子さん…っ
 
小さな溜め息を洩らすM様
由衣子の手はソレを優しく
マッサージするように
撫で続けると
M様は由衣子の
首筋から微乳へと
唇を這わせ
干し葡萄はいつものように
固く搾まり
M様の舌に反応し
 
あぁぁっ…ん
 
小さく熱い吐息が洩れ
M様の太長い茄子は
少し濡れ
先端を優しく包み込み
くるくると指の中で
亀頭を転がすと
 
うぅぅっ…
 
M様は
浅い息を繰り返しながら
由衣子の
太腿に手を這わせ…
黒々とした若布を
指に絡め撫でられ
北寄貝の割れ目に
中指を押し当てられ
ツンツンとタップされると
 
潮蜜が溢れているよ…
 
タップしていた指を
北寄貝の割れ目に沿って
上下に擦られると
由衣子は
腰が砕けたように
ヒクヒクしながら
 
あんぁっ…
 
熱い潮蜜の滴りを
感じながら
由衣子は
快感に震え
M様の
増やされた指を根元まで 
咥え込んだ
由衣子の貝洞は
熱くトロトロした滑りで
ピンク色に光り
 
由衣子さんいやらしいよ
 
M様が指を動かす度に
由衣子の貝洞の
内襞は蠢き…
溢れ出した潮蜜を
ヌルヌルしながら
M様は唇を重ね
由衣子の
悦声をのみ込むように
舌を絡め…
 
由衣子さん…っん
 
太長い茄子を
突き出し
唇にあてがわれると
上目遣いで
M様を見上げながら
由衣子はそっと握った
太長い茄子に
舐めしゃぶり付き
 
うぅっ…凄い…
 
M様は
由衣子を強く抱きしめ
何度も何度も
絶頂の波に襲われ
甘く淫らに燃えた
お時間でしたね
 
 
『快楽の世界へ』
そんな気持ちへ
流れるように導かれるM様
もっとM様のことが
知りたくて…
 
またお仕事の合間に…
お逢い出来る日を
楽しみに待ってます
 
ワインでお愛したM様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

いけないご奉仕投稿日時:2018/06/22 19:44

空を見上げると無数の星
 
 
ロマンチックな雰囲気に
心ときめく
 
 
あぁ…“夢の続き”へ
誘い下さいませ
 
 
一瞬の癒しを
お届けしたくて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

甘い花蜜投稿日時:2018/06/22 13:54

大人の魅力を持ちながらも
何処か遊び心があるO様
バスローブの下腹部に
手を伸ばされ
由衣子の肌に
滑らかに這う指は
 
いやらしい…
    ヘアなんだね
 
少し薄めで
丘の上に申し訳ない程度
生え揃っている
由衣子のヘアを
優しく撫でられ
 
恥ずかしいです…
毛並みが…柔らかいね
 
指先でサワサワと 
その繁みに
触れられると
そのまま
その丘の向こうへ…
由衣子の
羞じらいの谷間は
もうしっかりと潤い
濡れ羽をたどり
その谷間に
指先を沈められると
ゆっくりとその指先を
スリットの中で
前後にスライドさせると
由衣子の濡れ羽を
ソフトに擦られ
 
あぁぁっ…だめっ…
 
甘えた声でよがると
その声は
O様の興奮を震い立たせ
指先が濡れ羽を探り
由衣子の
快感ポイントを
見つけ出され
人差し指の腹で
屹立した小球を
見つけ出されると
そこを重点的に刺激され
クニクニクニクニと
由衣子は
その屹立した小球の
手前の窪みからの
勃ち上がりを
責められると
腰が浮いてしまい…
 
ひゃああ…ダメっ…
 
屹立した小球の刺激を
少し強く
責め立てられると
由衣子の腰は   
ガクガクと痙攣し   
全身に力がこもり…
由衣子は
O様の腕に掴まり… 
クチュクチュクチュ
濡れ羽から溢れる
濃蜜を指で掬い…
そこを存分に
かき回されると
 
凄いいやらしい音が
   しているよ
 
指先を
濃蜜でぬるぬるして
その濡れでもう一度
濡れ羽を責め上げられ
人差し指と親指で挟み
柔らかく扱き上げられると
由衣子の腰は
もう一度仰け反り
O様の指先から
屹立した小球が逃げると
手のひら全体で
羞じらいの谷間を包み
激しく擦られ…
 
O様の太腿に手を伸ばし
ギンギンに張り詰めている
濡れ光った木の幹を
手のひらに包み込み
その昂りを
激しく刺激すると
 
うぅぅっ…っ
 
腰が動き
由衣子の指先で
濡れ光った木の幹の
裏筋を擦ると
O様は歯を食いしばり
荒い息が
洩れないように堪え
由衣子の指先は完全に
濡れ光った木の幹を
包み込み
裏筋を擦りながら
由衣子は唇で
O様の亀頭を舐め
由衣子の舌は
割れ目から溢れる
我慢汁を舐め掬い
快感の火照りの中
根元を回し深く
しゃぶり込み
手の動きに合わせて
ストロークさせると
凄ましい勢いで
淫欲の精が
ドロドロに噴き上げ
淫靡な快楽の世界に溺れ
満たされた
お時間でしたね
 
 
お忙しいかと思いますが
また激しく熱い戯れを
心より
お待ちしておりますね
 
 
王国でお愛したO様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

いやらしく真心を投稿日時:2018/06/22 11:52

“スイカズラ”
 
 
Honeysuckle
 
 
『愛の絆』『献身的な愛』
 
 
花言葉の由来
 
 
スイカズラがツルによって
他の木に纏わりつくことに
ちなむそうです
 
 
6月22日(金)の
花言葉のように
献身的なおもてなしを
貴方様に…
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

星に願いを投稿日時:2018/06/22 03:14

今日も1日
お疲れ様でした
 
 
時計の針も午前3時を
回りました
 
 
きっと貴方様は
素敵な夢の中かしら
 
 
明日も素敵な貴方様に
お逢いできますように
 
 
Good'naight
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

一夜の女唇投稿日時:2018/06/21 20:48

エロティックな
シチュエーションから…
『罪悪感』という刺激が
こんなにも興奮するなんて
由衣子を抱きしめ
右手で短いスカートの
奥から弄られ…
 
あっ…あっっ…
 
思わず声が洩れてしまい…
 
濡れているね…
 
首から顎に
舌を這わせられると
由衣子はY様の首に
しがみ付き…
パンティの横から
指を入れ楚々とした翳りを
撫でられると
柔らかな肉の窪みに
割り込ませ
甘い管を見つけ
指の腹を深く浸され…
膝で由衣子の脚を開かれ
ぬるぬるの快楽の通路を
撫で回されると
ピチャッピチャッと
粘液の音がいやらしく響き
Y様の舌は脇腹から
太腿を伝い快楽の通路に
舌を伸ばせされると 
 
気持ちいいっ…あんっ
 
ピンッとのばした両足を
Y様の肩に乗せ
腰を
浮かせてしまう由衣子…
白尻を掴み舌を尖らせて
隅々まで舐められると
その快感の波は
大きく襲い…
 
手のひらで微乳を
柔らかく揉まれると
木苺を舐められ
 
ああぁっ…ん
 
吸い付かれると
由衣子の躰は硬直し
微乳を揉まれながら
首筋に
舌を這わせられると
固く目を閉じ
顎を上げ
熱い吐息を洩らす由衣子
 
Y様の背中に腕を回すと
肉剣が
Y様の薄灯りで
筋肉がいやらしく影を作り
硬い肉剣を握り
裏筋を根元から舐め
吸い付くように口に入れ
チュッパチュッパ 
上下すると
 
…っ…くっ…
 
堪えきれなくて
洩れたY様の声は
嬉しくて
固い肉剣の下の男玉を
愛撫すると
 
うぅぅっ…あっ…
 
Y様は由衣子を
脚の間に割り入れ淫豆に
擦り付けられると
濡れた回りをなぞられ 
快楽の通路はひくつき…
 
Y様の固い肉剣を握り
深くしゃぶり込み
ストロークさせると
熱い息が交じり
淫らに
唾液の糸を引き上ながら
悦びに乱舞した
お時間でしたね
 
 
まだまだ未知なる
エロスの引き出しを
お持ちのY様
色々妄想を膨らませながら
またお逢い出来る日を
心よりお待ちしております
お体に気をつけて
お仕事頑張ってくださいね
 
パセーラでお愛したY様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

937 件中 1 ~ 10 件 表示