ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2017年10月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 前、日記失敗(笑)
  • 朝の疼き
  • 指切り
  • 淫らに包んで
  • エロスの休憩
  • カカオに包まれて
  • 感じてる顔が見たくて
  • 熟女の果実
  • 旅の淫倫

itagakiblog

720 件中 1 ~ 10 件 表示

前、日記失敗(笑)投稿日時:2017/10/24 11:10

おはようございます。
 
貴方様との
卑猥なことを巡らせ
 
疼きが治まりません
 
鎮めて頂けるのを
楽しみにしております
 
本日も何卒
宜しくお願い致します
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

朝の疼き投稿日時:2017/10/24 10:10

おはようございます。
 
貴方様との
卑猥なことを巡らせ
 
疼きが治まりませんが

指切り投稿日時:2017/10/23 23:28

ああぁっ…
首筋を舌が這い
うぅっ…はぁはぁ…
両膝を
Y様に開かされると
ああぁっ…
良く見えるよ…
Y様は濃厚な
マンスープの滴る穴に
ゆっくりと
指を沈められると
由衣子は腰を浮かせ
締め付け
両手は
シーツを握りしめながら
腰をくねらせると
顔を後ろに傾け
Y様と
熱く唇を重ね合わせ
 
指を抜かれたり
沈められたり
ネチャネチャと
卑猥な音を
響かせると濡れて蠢く
快感の坩堝が
2本に増やされた指を
ゆっくり呑み込んでいき
淫らな姿に胸は高鳴り
んんんっ…
ああぁっ…H様…
ゆっくりと快感の坩堝を
擦る指を見つめながら
由衣子は
自ら膝を大きく開き
甘美なヒダを露わにし
淫らな腰の動きを
指の動きに合わせ
由衣子は腰を振り
熱くなって
締め付けられる指が
由衣子の
快美スポットを擦り
ああぁっ…だめっ…
由衣子は
腰を震わせながら
白く滴る
マンスープを飛沫し
 
Y様は震える由衣子の下から
大きくそそり勃つ極太肉を
唇に押し当てられると
由衣子はソレを
ゆっくりと味わうように
口に含み
ああぁっ…
ズブズブと入っていく
極太肉を見つめながら
満たされていく
淫心に火が付き
極太肉の先っぽから滲む
生ミルクは
白く濃い色に変わり
唇に力を加え
舌を這わせながら
ジュブジュブと
吸い上げると
ううぅっ…
由衣子の喉奥へ
激しく突き上げる極太肉
勢いを増して
由衣子の口内を突き刺し
口淫に悶える由衣子
可愛いねぇ…
引き抜いてはまた突かれ
 
 
息遣いが荒いまま
Y様は
由衣子の躰を仰向けにして
膝を持ち上げ
更にお尻を高く
押し上げられると
太腿を左右に開かれ
快感の坩堝を直視され
息を呑むY様
Y様で快楽の坩堝に
両手の指先を当てがい
褐色の大小の畝を
開かれると
全部見えるよ…
卑猥な言葉が
由衣子を淫し
Y様は
由衣子を見つめながら
開いた快楽の坩堝に
舌を伸ばし
ヒクヒクと蠢く入り口に
差し込まれると
はぁはぁ…
舌を伸ばしたまま
何度も繰り返し
開いている
形の大小の畝から
紅果実をゆっくり舐め
糸を引く舌先で
チロチロと
紅果実を揺らされると
チュッパチュッパ
紅果実にkissをされ
熱い舌が押し当てられると
激しく舐め回しながら
何度も吸い付き
溢れたマンスープは
快楽の世界に
引き込む道標となり
究極のご奉仕に
興奮が止まらない
お時間でしたね
また
ドキドキした逢瀬を
楽しみにしています
 
ビューでお愛したY様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

淫らに包んで投稿日時:2017/10/23 20:08

淫ヴェールを纏い
 
たっぷり優しく悦世界へ
お導きさせて頂きます
 
紳士な
お顔が切なさで歪み
 
ご一緒にあの悦空間を
味わえたら
嬉しい限りでございます。
 
今宵も何卒
宜しくお願い致します
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

エロスの休憩投稿日時:2017/10/23 17:42

這うようにして
由衣子に近づく
H様の熱い息がかかる程
胸元に顔を寄せられると
敏感になっている
チェリーを
H様の舌と指で
転がされると
ああぁっ…
H様は由衣子の頬を
両手で挟み
優しく唇を重ね
舌を捻込まれ
あんっんちゅ…
っふぅんっ…
互いの唾液が混ざり合うと
由衣子も自ら舌を絡め
より深く唇を重ね合わせ
 
H様の唇が
透明な糸を引きながら離れ
由衣子の唇に
ノーズコーンを
差し出されると
唾液たっぷりの口内に
ノーズコーンを向かえ入れ
しゃぶり付くと
欲張りだね…
H様は
楽しげに由衣子を見つめ
裏筋に舌を当て
広げた舌で舐め上げると
H様の大きく膨らんだ
ノーズコーンは
灼けるように熱く脈動し
指で根元を扱きながら
深く咥え込み
激しくストロークすると
ノーズコーンの先端からは
白くて粘り気のある
シャワーを噴き出し
雄なる本能を
奮い立たせ
最高の悦楽に
溺れたお時間でしたね
また
五十路マダム熊本店
いらして下さいね
 
アネックスでお愛した
H様へ感謝を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

カカオに包まれて投稿日時:2017/10/22 18:10

ふわりと柔らかい唇で
唇が由衣子の唇を
蕩けるように被さると
少し開いた口の隙間から
ニュルリと
I様の舌が入り込み
I様の手が
由衣子の背中を撫でて
首筋を舐められながら
微乳を揉みしだかれると
由衣子の半開きの唇からは
早くも甘い吐息が
洩れ始め
気持ちいいっ…?
はぁっ…I様…
微乳の上の桜豆を
揺れて摘ままれると
桜豆は
濃いピンク色に変わり
上体を起こして
両脚をM字に開かされると
由衣子の珊瑚園は
湧き水の如く
溢れ出した
貝蜜はいやらしく光り
由衣子さん珊瑚園が
グチョグチョだね…
I様の指が口を開けた
珊瑚園を掻き回し
ヌチャヌチャと
粘っこい水音を奏で
ああぁっ…すごい…
いつしか呼吸は乱れ
I様のアプリコットは
熱く硬く盛り上がり
 
体勢を変え
由衣子は四つん這いになり腰を高く上げ濡れそぼる
珊瑚園をI様の舌で
マーガレットの穴まで
ペロペロ舐められると
珊瑚園は色濃く熟し
濡れそぼり
丸出しの桃尻を抱えて
トロトロの珊瑚園に
しゃぶり付かれると
いいっ…いいっ…凄い…
由衣子は悲鳴に近い
嬌声を上げてしまい
 
 
I様のはちきれそうに
太く怒張した
アプリコットを
首に押し当てられると
先端からは完熟汁が滲み
舌でペロペロと
舐め掬いながら
ゆっくりと深く咥え込み
舌を絡ませながら
ジュブジュブと
音を立てて
スライドさせると
ううぅっ…
悦びに呻き
躰を強張らせるI様…
由衣子の口内に
トロミのある
甘い完熟汁を飛沫し
悦びに果てた
お時間でしたね
 
 
甘く素敵な
沢山のスイーツ
ありがとうございました
またSweetなお時間
お誘い
お待ちしております
 
シェモアでお愛した
I様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
  

感じてる顔が見たくて投稿日時:2017/10/22 15:14

低く抑えた声で
淫らに
由衣子を求めてくれる
M様に求められて
悦びを感じてしまい
唇を重ねると
口内を愛撫するように
絡め合う舌に
はぁはぁ…
躰を撓らせ艶声を上げる
由衣子の桃尻を
M様は撫で
 
ベッドに倒れ込むと
腰を丸め脚を高く上げる
恥ずかしい格好で
その太腿も晒し
由衣子さんの
いやらしい匂いが
してきますね…
卑猥な言葉に躰も中心が
熱く痛いくらい疼き
ジワリと
薄白い粘蜜に濡れ
膝の力が抜け
両脚を大きく広げ
M様も目の前に
濡れたオンラインの溝を
晒け出すと
M様にソコを凝視され
舌を伸ばされると
肉花弁に舌を落とされ
丁寧に下から上へ、
上から下へ舐め啜られると
ドロドロした
薄白い粘蜜が
溢れ出てくるのを感じ
ああぁっ…
 恥ずかしいです…
 
M様の唇が
由衣子の女蜜に吹いつかれ
チュゥゥ…と音を立て
食むように唇を動かされ
M様が更にしっかりと
脚の間に顔を埋め
その唇は
由衣子の
莢に包まれた尖りを
しっかり捉え
その強くも弱くもない
絶妙な動きは
強烈な快感となり
腰がガクガクと震え
いいっ…いいっ…
 すごいっ…
執拗に繰り返される
莢に包まれた尖りへの
刺激に絶頂が近づく予感
ペロペロと悪戯に
由衣子を弄ぶM様の舌
尖りを強く
押しつぶすように
舌を動かされると
由衣子の躰には
電流が走り
もっと舐めて…
ビリビリとした白い光に
由衣子は包まれ
その絶頂は
エロスの世界を
根底から変え
熱いひとときが
隠しきれない
エロスを放出し
ダダ濡れな
お時間でしたね
また由衣子の
淫心をざわつかせに
いらして下さいね
エロティックな
素敵な笑顔を
お待ちしております
 
パセーラでお愛した
M様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

熟女の果実投稿日時:2017/10/22 09:10

熟れた果実を
美味しくお召し上がり
頂きたくて
 
大人な女の隠微で
甘い香りを漂わせ
 
貴方様の滴る果実も
美味しく頂きたくて
 
本日も何卒
宜しくお願い致します
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

旅の淫倫投稿日時:2017/10/22 01:46

ううぅっ…
T様の舌が由衣子の口内へ
侵入しいやらしく動き
唇を重ね舌を絡ませると
唾液は交じり
唇を合わせたまま
T様の手は由衣子の微乳へと
伸ばされその手は微乳を
包みキスをしながら
ゆっくり揉みしだかれると
由衣子の両脚の力が
少しずつ失われていくのを
感じ…
T様は由衣子の首筋を
吸いながら丁寧に微乳を
揉み続けられ…
ベッド上に組み敷かれると
T様の荒々しい息遣いが迫り
その手は下方へと伸び
内腿を愛撫しながら
微乳の先端の茱萸に
そっとキスを与えられると
思わず由衣子の口から
色声が漏れ出てしまい
音を立て柔らかな膨らみを
舐めながらわき腹を
そっと撫でられると
羽毛のような感触で
動くT様の指先が
由衣子の肢体を
震わせていき
T様は由衣子の脚を大
胆に開かせると
躰をねじ込むようにいれ
由衣子の淫壺の窪みに
指を押し込まれると
指は小刻みに動き出し…
2本の重ねられた指は
露わにされた
対のびらつきを開き
ぐいっとその指が刺さると
あーんっ…
 気持ちいいっ…
背中を浮かせる程の
堪らない快感に
裸体は反応し…
 
T様の舌先がねっとりと
敏感な珊瑚の実を
探り当てると
痺れるような刺激が
由衣子を繰り返し襲い…
凄いのぉ…っ
声を震わせながら
由衣子はベッド上で裸体を
くねらせ悶え…
 
 
T様の硬く突き出された
燃え盛る松明を
握りしめ根元から先端へ
ゆっくり扱きながら
長く伸ばした舌先で
鈴口をチロチロ舐めると
由衣子の舌先と鈴口は
細い糸で繋がり…
 
グチュグチュ…
肉鰓を舌腹で舐め吸うと
んっっ…あぁぁっ
興奮と悦びに身を捩るT様。
指の動きを速め
舌でグリグリ舐めると
T様の呻きは大きくなり
 
 
息を止め…硬直したT様
由衣子の口内には芳醇な
甘苦いミルクが噴き上がり
欲情を掻き立てられた
旅の道中…
快楽の世界に
浸ったお時間でしたね
 
またエロツアーの際は
五十路マダム熊本店
いらして下さいね
 
R&Bでお愛した
T様へを込めて
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

もう一度…満たして投稿日時:2017/10/21 23:12

熊本の夜景に
溶け込むように
出逢った二人
 
貴方様の柔らかな舌が
既に快感を求め鋭く尖った
疼き勃つ苺に触れられると
腰の奥に痺れるような
快感がぐるぐると
蜷局を巻く感覚に震え…
 
左右の五指が腰に届くと
Y様の指が由衣子の腰を掴み
そして、撫でられると
あっ…っ
堪らず声を漏らす由衣子に
Y様の左右の親指は
背骨の脇を抑え
残りの指が腰の肌を
ソフトに滑るだけで
震えるような快感が
さざ波のように
全身に広がり…
木耳の笠から止め処なく
白んだ涎が溢れてしまい…
 
甘い空想上の飴を
口の中で弄ぶように
Y様の雄渾な竿を握り
亀頭の先を
尖らせた舌で舐め吸うと
ピクッと躰を跳ねさせ
仰向けに横になるY様の
瞼を閉じた表情は
荒くなってゆく吐息を感じ
Y様の昂ぶりを察知し…
腰を少し浮かせ
深く咥え込んだ雄渾な竿を
ピストンさせながら
ストロークを長くとると
Y様の雄渾な竿は
ヒクヒクと脈動し…
亀頭のくびれを包むように
優しく舐め転がすと
音のない部屋に
チュッパチュッパと
卑猥な水音、そして
Y様の熱い吐息が響き…
 
吐息を弾ませ
Y様の雄渾な竿を咥えたまま
由衣子は躰の向きを変え
恥肉の絨毯に舌を
這わせられ壺口に
Y様の尖らせた舌が
入り込むと白んだ涎は
シーツを濡らし
咥えたままの由衣子は
声にならない喘ぎに
悶えながら
秋の夜に蕩け淫れた
お時間でしたね
 
 
Y様の素敵なお仕事の
お話しに感銘致しました
また機会がありましたら
お逢い出来るのを
楽しみにしております。
ビーノでお愛した
Y様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

720 件中 1 ~ 10 件 表示