ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年8月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 愉悦の扉
  • 笑いと真心
  • リラックス
  • 夏の夜の夢
  • セピア色の誘惑
  • 淫悦二重奏
  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 一言芳恩
  • 二人だけの時間

itagakiblog

3 件中 1 ~ 3 件 表示

星の耀き投稿日時:2018/05/04 20:42

輝く月を背に心地よい風…
 
 
いくつもの
星の輝きをみせる中
 
 
一つだけ
貴方様の目にとまる
星があるならば…
 
 
そんな
奇跡のような出逢い
 
 
星に願いを
 
 
ナイトなお時間からも
何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

暗くなるまで投稿日時:2018/05/04 19:48

窓の一面から
広がる熊本の夜景を背景に
R&Bの音楽が
心地よく…
 
淫らな女に変わる由衣子を
S様の舌が
柔らかな両翼の淫唇の中に
滑らされると
糖蜜の滴りを
舐め上げながら
熟れた果肉にたどり着き
 
由衣子さん
    溢れているよ…
 
S様は熟れた果肉に
引き寄せるように
口を開け由衣子の熟桃を
引き寄せながら
ぱっくりと開いた
聖穴を塞がれると
 
ああぁっ…だめぇ…っ
 
ジュルジュルと
卑猥な響きが腰を震わせ
熟れた果肉は
更に糖蜜の滴りを
吸いとられ…
チュルッチュルッ…
 
あっぁぁぁ〜んっ
 
S様は吸い付いたままで
激しく首を動かされると
熱い…熱い…
躰が燃える
 
ああぁっ…吸わないで…
    あっっ…すごいからっ 
 
由衣子は
激しく腰を振りながら
S様の頭を引き寄せ
その尖らせた舌と
熱い唇に
聖穴を強く擦り付け…
深く潜っていた
薄桃色の小さなヒダヒダが
漸く地上に姿を現し
薄赤く咲き
乱れるように
由衣子はS様の手によって妖艶に咲きはじめ
甘い糖蜜の滴りを散らし
S様を興奮させ…
 
もっとみたい…
 
虚ろな表情の由衣子を
抱きしめると
由衣子は膝が肩につくほど
脚を大きく開き
恥ずかしい熟れた果肉を
両手で広げ
S様に見せつけるように
いやらしくなる由衣子
S様に食べてもらう
卑猥な光景から
目が離せず…
太い指を受け入れ
ズブズブとのみ込んでいく
淫ら腰をくねらせ
由衣子の中から
激しく吹き上がる
飛沫に見とれ
 
あぁっ…ごめんなさい
 
こんな由衣子をS様は
悦んで愛撫し続け
S様の目の前で悶え狂う
由衣子に欲情するS様…
二本の指で中をかき混ぜ
由衣子の切ない声を
楽しんでいた
由衣子は
 
咥えますから…っ
 
濡れた声で囁き
熱い唇は震えて開き 
細めた瞳は潤いを隠せず…
 
雄々しく揺れて上を向いて
S様の濡れ光った木の幹に
由衣子は唇をあてがい
S様は微乳を揉み
その先にキスを落され…
由衣子は
濡れ光った木の幹を
強く吸いつき
唇が下りていき
甘く吸い付き
頭を動かすにつれ
その頬が膨らんだり
窄んだりさせると
由衣子の濡れた唇と
S様の股間の叢との間に
濡れ光った木の幹が
見え隠れし
先から溢れ出る
熱い滴りを舐め取ると
S様は下腹部に
心地良い痺れを持たらし
S様は脚を開き
ピンと伸ばされ
由衣子の微乳から
唇を離し
 
ううぅっ…イクっ
 
いやらしく呻き…
雄々しく揺れて
上を向いた
濡れ光った木の幹に
尖らせた長い舌を
ゆっくりと縦に舐め
濡れ光った木の幹に
舌に押されて
ゆっくりと脈動し
深く咥え込み
上下にストロークさせると
羞恥心と、好奇心、
凌辱への切望が入り乱れ
躰と心を更に疼かせ
悦楽に溺れた
お時間でしたね
 
 
S様から伝わる
優しいお人柄
由衣子も
優しい気持ちになり
次のステップへと
前進していく
元気と勇気を頂きました
 
どうかお体に気をつけて
お仕事頑張って下さいね
 
コルトンで
お愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

刺激を求め…投稿日時:2018/05/04 10:04

GW半ばの朝
 
 
落ち着いた
気持ちとは裏腹に
 
 
“刺激”を
求めるわたしがいる…
 
 
今日はどんな
『至福の 時間』を
見つけますか
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

3 件中 1 ~ 3 件 表示