ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年6月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 淫の蜜交
  • エッチな気分
  • 夜行牡
  • 夢で逢えたら
  • 梅雨の香り
  • 股間クリーニング
  • 秘密の遊戯
  • 熱き空間
  • 眠れる刻

itagakiblog

3 件中 1 ~ 3 件 表示

愛戯の密室投稿日時:2018/06/13 16:44

『やっと逢えたね…』
…この言葉を皮切りに
情熱的なキスから
始まるお時間
 
口元が擽ったくて
柔らかな感触のものに
唇に包まれている感覚
それはとても心地よく
蕩けそうになり…
少し口を開き
温かくて柔らかな
由衣子の舌を掬い上げ
それに応じてゆっくりと
舌を絡めると
 
はぁぁんっ…
 
躰が少しずつ熱を
帯び始めてくると
その動きは
徐々に激しくなり
口の中を
艶めかしくなぞられると
段々と呼吸が無くなり…
ゆっくりと目を開ければ
爽やかで整った顔立ちの
M様の顔がそこに
 
…っんっ…
 
少し声を出すと
M様は薄目を開け
その優しい視線が重なり
ゆっくりと
顔が離れたかと思えば
頬や瞼に優しく
キスを落とされ
唇に深いキスをされると
そのまま耳朶を
優しく甘噛みされ
微かに躰がビクッと反応し
M様は更に舌先で
中をチロチロ舐められると
 
はぁはぁ…っ
 
由衣子の
声が少し洩れてしまい
M様は首筋を
上から下へと這わされて…
由衣子は思わず
M様の手を握り
艶めかしく柔らかな
舌触りを感じて
ぞくっと
鳥肌が立ってしまい…
M様の硬くした舌先で
ツーッと微乳の先端の
硬くなった木苺を
擦られると
由衣子の躰は小刻みに跳ね
指で弾かれると
恥ずかしさともどかしさで
躰がビクビク反応し
硬くなった木苺を摘まれ
もう片方を舌でクニクニ
転がされると
 
あぁぁっ…ぁ
 
唇で挟んで軽く吸われると
それだけで躰は熱くなり…
 
M様の
ローズ色の大きな蛇は
硬く反り勃ち
親指と中指でOの字で
根元を挟み上下に擦ると
ローズ色の大きな蛇は
徐々に硬さを増し
舌先で少しだけ舐めると
 
うぅぅっ…ぅ
 
M様の声が洩れ
由衣子は
もっと声が聞きたくて
鰓の裏筋をペロペロと
舐めると
M様がビクッと反応するのが
嬉しく
根元を指で擦りながら
舐めると
 
うぐっっ…んっ
 
顔を上下に動かしながら
ジュルジュルと
いやらしい音を立て
根元まで
深くしゃぶり上げると
M様は眉を潜め
精水を放ち
由衣子の唇に惑わされ
たっぷりと快感に
蠢いたお時間でしたね
 
 
M様から頂くお気遣いの
お言葉に励まされ
更なる邁進させて頂きます
…あの日まで
指折り数え
心よりお待ちしております
 
東区でお愛したM様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

都会の 不倫事情から投稿日時:2018/06/13 11:56

水曜日は不倫の日?
 
 
月曜日→週始めは忙しい
 
 
火曜日→まだ前半
体力維持したい
 
 
水曜日→半分超えた!
それに水曜って中途半端で
バレなさそう
 
 
木曜日→明日でいいや
 
 
金曜日→『飲み会で
                    遅くなるんだ』
 
 
土日→野暮用で手が抜けない
 
 
不倫のバレない日は
水曜日って…
なんとなくわかる気が
しませんか
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

熟女の乱宴投稿日時:2018/06/13 01:12

不思議な魅力を放ち
『性なる追求』を
教えしG様
 
熊本の夜景に
溶け込むように
G様の柔らかな舌が
既に快感を求め鋭く尖った
疼き勃つ葡萄に触れられると
腰の奥に痺れるような
快感がぐるぐると
蜷局を巻くような
快感に震え…
左右の五指が腰に届くと
G様の手が由衣子の腰を掴み
そして撫でられると
 
あぁぁっ…
 
堪えられず声を洩らす
由衣子に
G様の左右の親指は
背骨の脇を抑え
残りの指が腰の肌を
ソフトに滑るだけで
震えるような快感が
漣のように
全身に広がり…
鶏冠から止め処なく
蜜涎が溢れてしまい…
 
口の中で弄ぶように
G様の剛柱を握り
亀頭の先を
尖らせた舌で舐め吸うと
ピクッと躰を跳ねさせ
仰向けに横になG様の
瞼を閉じた表情は
荒くなってゆく吐息を感じ
G様の昂りを察知し…
腰を少し浮かせ
深く咥え込んだ剛柱を
ピストンさせながら
ストロークを長く取ると
G様の剛柱は
ヒクヒクと脈動し…
亀頭の括れを包むように
優しく舐め転がすと
音のない部屋に
チュッパチュッパと
卑猥な水音、そして
G様の熱い吐息が響き…
 
吐息を弾ませ
G様の剛柱を咥えたまま
由衣子は躰の向きを変え…
白い臀部の深く切れこんだ
狭間のやや下べりに
由衣子の女芯が
舟状に割れ開き
もっさりと繁った
恥毛の叢をかき分
這わせられた女芯に
 
G様の尖らせた舌が
入り込むと蜜涎は
シーツを濡らし
咥えたままの由衣子は
声にならない喘ぎに
悶えながら濡れ乱れた
お時間でしたね
 
 
エロスの経験値の豊かさと
比例するかのように
探究心が強いG様 
またご縁を頂けたら
幸いでございます
 
ルミエールでお愛した
G様を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

3 件中 1 ~ 3 件 表示