ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年12月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 熟れ比べ
  • ゆるりと
  • 快楽の淫彩
  • かわいすぎて
  • 夢枕
  • ロマンチックに
  • 欲望添乗員
  • クリペチーノ
  • 霜月

itagakiblog

689 件中 11 ~ 20 件 表示

ただ…スマホをおとしただけ投稿日時:2018/11/04 11:36

 
顔も名前も住所も
電話番号もメアドも
勤務先も学校も出身地も
彼氏の顔も元彼も
一夜限りの男も浮気相手も
嫌いな上司も気になる後輩も
遊び相手も友達も
家族もギャンブルも
下着も裸の写真も
コンプレックスも
行動範囲も通話時
検索履歴も
行きつけのレストランも
ファッション年収もカード情報も
借金も夢も過去も隠したいことも
忘れたいことも
知られてしまった。
ただ…スマホを落としただけなのに
 
 
『私の全てが壊されていく』
 
 
北川景子主演の
映画が11月2日から公開
 
 
怖いそうだけど観たい…
けど期待するほど無かったり
するのかしら
 
 
皆様も携帯のお忘れものナド
お気をつけください
 
 
本日も
何卒宜しくお願い致たします。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

魅惑の時間投稿日時:2018/11/03 22:30

 
エロティックな雰囲気を
かき立てる香りに誘われ
性なる解放の階段を
ゆっくりと楽しむ由衣子…
 
抱き寄せられると同時に
K様の唇は由衣子の口を塞ぎ
流れのまま押し倒され
由衣子は自ら躰をK様に預け
重なる二人…
 
あはんっ…ん…
 
チュッと立てた水音は
 
K様が
由衣子の唇を吸った際の淫音
 
K様の舌はニュルッと挿入され
柔らかな手が脇腹の辺りに
動かし助骨の上を
ゆっくり這わせながら
徐々に上方へ…
右側の微乳に
そっと添え
それを下から持ち上げるように
軽く摘まれると
由衣子はギュッと目を瞑り
心地良さに甘い声が洩れ
K様の左手の人差し指が
ブルーベリーをクニクニと
押し倒し摘まれると
 
はあぁぁっ…
 
K様の舌は更に激しく絡み 
背筋を反らし
短い声を洩らしつつ
徐々にその息遣いは荒くなり
互いが顔の角度を変え
長いKissは続き…
K様は下になるように
コロンと反転し
体勢を入れ変えると
由衣子はK様の上に跨がり
K様の顔を見つめ
その体勢と無防備になった
微乳が由衣子を辱め…
柔かさを愉しまれ
やや強く中央に揉み寄せ 
二つのブルーベリーを
同時に親指で刺激されると 
 
あぁ…あぁん…んっ…
 
耐えきれずに洩れたのは
卑猥な響きで…
K様はひたすら
ブルーベリーを貪り続け
 
あん感じるぅ…っっ
 
両手をベッドに行き
躰を支える由衣子…
K様に覆い被せるように
その躰を重ね…
 
再び唇を吸い上げながら
ゆっくり体勢を変え
由衣子は
右手をゆっくりと伸ばし
K様の熱くなった
人差し指で触れ
それを反り返るラインに沿って
ゆっくり動かすと
由衣子は手のひらを開き
K様のビックマグナムを包み込み
ゆるゆると扱きながら口内に含み
赤く滾り勃つビックマグナムに
唾液を絡ませた舌で
舐め回すと
 
うぅっ…うんっっ
 
思わず洩れた声… 
ビックマグナムの根元を握り
そして擦るように
ゆっくりと上下に動かし
その手の速度を増すと
K様は快感に
押し流されるように両目を瞑り
 
うぅぅぅ…っぅぅ
 
甘い声が部屋に響き
荒々しくなる息と
短い言葉を洩らし
緩やかに…
そして深く…
唾液と悦汁で濡れた冠頭が
艶めか敷く光り…
眩いくらいに
最高のエクスタシーに
溺れたお時間でしたね
 
 
楽しいお話に
お心遣いの数々…
ギュッと濃縮したひととき
心より堪能させて頂きました
謎めいてる感じが
とても魅力的で…
 
またミステリアスな
お誘い心よりお待ちしております
 
 
GR ホテルでお愛したK様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

邂逅投稿日時:2018/11/03 18:10

 
穏やかな風吹く秋の夕暮れ
時には立ち止り
眺めてみるのもいいですね
 
 
今まで出逢いを頂いた事に
改めて感謝の気持ちを込めて…
 
 
つたない文面では
ございますが
何卒宜しくお願い致します。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

お詫びです投稿日時:2018/11/02 18:36

 
今回はせっかくのお誘いと
基調なお時間に
失礼があり
大変申し訳ありませんでした。
 
また呼ぶからね
 
そのお優しいお言葉が
大変嬉しく…
感謝の気持ちと共に
猛省いたしております
 
 
どうか今後とも
五十路マダム熊本店を
変わらぬご愛顧の程
よろしくお願い致します
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

秘孔責め投稿日時:2018/11/02 02:40

 
心の奥底から
沸き上がるエロス
お逢い出来た喜びを
表現するかのように
とろけるキスのおもてなし
 
由衣子さん抱きしめてよ
 
S様はそう呟かれると
由衣子の顔を
真剣な眼差しで
見つめられ…
由衣子のワンピースの
後ろのファスナーに
手を伸ばされ下ろされると
ワンピースは床に落ち
ランジェリー姿の
由衣子はS様の頬を
埋めたままで…
由衣子はそのS様の
熱い吐息が擽ったくて…
視線が絡まると
自然と
唇を合わせ長いキスは
クチュっと静かな部屋に
濡れた音を響かせ…
S様はランジェリーの 
裾の中に手を伸ばし
太腿を撫でられると
S様の指先が
肌に触れただけで
由衣子の花苑は
湿り気を帯び
太腿を撫でていた
S様の手が徐々に
スカートの奥へと伸ばされ
 
もうこんなに濡らして…
 
パンティの上から
花苑をなぞられると
 
びちょびょになってるよ
 
S様は
ランジェリーを脱がされ
パンティをずらすと
花苑を指で挿入され…
 
あんあんあんっ…
 
指を出し入れされながら
S様は細く微笑まれ
由衣子の花苑からツーッと
溢れる女陰の汁は
糸を引きながら
シーツまでをも濡らし…
S様の指で熟した花舌を
刺激しながら花苑と
その花豆を
同時に責められ
絶頂を迎えそうになる
由衣子から手を放され…
 
S様の下半身に目を向け
首筋から腋を通り
お臍まで舌を這い擦り下ろし
太腿の内側を舐め始めると
 
あんっいぃぃぃっ…
 
S様の腰の腋に横座りになり
仰向けになった
S様のイキのいい肉剣に
右手を伸ばし
薄赤い表皮の部分を
指で密かに擦り
皮袋に包まれた瑠璃玉を
由衣子の唾液で絡め
舌で転がすと
 
んぅぅう…
 
S様は呻くように
甘い声を洩らし
身震いに襲われながら
沈丁花のような香りを放つ
雄の華を噴き上げ
濃厚なるエロスに
癒され満たされた
お時間でしたね
 
 
お心遣いといい
穏やかな口調から
ついつい甘えてしまい
それをお優しく包み込むS様
お人柄の良さがいっぱい
伝わって参りました
以前にもお逢いしたことが
あるような感覚…
不思議でしたね
 
お忙しいとは思いますが
また次回のお約束を楽しみに
心より再愛をお待ちしております
 
 
リバーサイドでお愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

隠花の香り投稿日時:2018/11/01 00:42

 
アジアンテイストを
引き詰めた
まるでリゾート地を思わせる
お部屋での出逢い…
あらゆる妄想が二人だけの
スウィート空間
 
由衣子さんやっと逢えたね  
 
生まれたままのお姿で
S様は由衣子の手をとり
ベッドに二人倒れ込むと
由衣子はS様の上に重なり
耳朶から顎のラインに
舌を這わせ…
濡れた唇を胸元から
下へ下へと這わせおろし
柔らかな
S様の肉袋を口に含み
頬張り舐め転がす        S様の冠頭翼は段々と
テカテカに膨らみ…
 
あぅぅ…
 
優しい眼差しの
端正なお顔立ちの
S様は眉間に皺を寄せ
悶え堪える表情は
とてもセクシーで…
脈動する棒杭を握り
下から上へ舐め上げると
棒杭は垂直に反り返り
赤く膨らんだ冠頭翼からは
ホワイトクリームが
ドロリと糸を引き
由衣子の唇に
あてがわれると
リップを塗るように
唇に情欲の証しを
塗り付けるように
擦り付けられると
由衣子は思わず熱に滾った
棒杭を口内へ含み
舌を絡めると
棒杭は口内で
ピクピクと脈打ち
ズボッと一気に喉の奥まで
深く差し込まれると
たっぷりの唾液と舌で
根元をクルクル舐め
唇で強く吸引するのと
その棒杭が更に肥大し…
S様は腰を激しく動かし
喉奥まで
容赦なく暴れられると
由衣子の口からは淫らに唾液と
S様の情欲の証しが
合わさった糸を引きながら
由衣子の頬も力を入れ
強くしゃぶり吸うと 
S様の情欲の証しは
妖艶な色と光を放ち
淫心に震えたお時間でしたね
 
 
S様にとって大切な日 
…素敵な想い出になってると
嬉しく思います
お気遣い数々…
そんなさりげない言葉が
明日の活力へと… 
またお逢い出来き日を
心よりお待ちしております
 
 
シェモアでお愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

オレンジの光り投稿日時:2018/10/31 19:12

 
秋の風と
街のイルミネーションに
 
 
五感を刺激され
 
熟牝♀の本能を解放して
頂きたくて…
 
 
あぁ不埒な由衣子を
お許し下さいませ。
 
 
本日は遅くからの
出勤となりますが
何卒宜しくお願い致します。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

咥え投稿日時:2018/10/30 19:32

 
妄想が今宵貴方様の
手ほどきにより実現
 
 
徐々に貴方様色に
染められし今宵…
 
 
ほのかに色づく裸体は
由衣子の隠さし本能の解放…
 
 
この上気に満ちた淫らな熟女を
どうぞ味わって下さいますか
 
 
ナイトなお時間からも
何卒宜しくお願い致します。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

瞳をとじて投稿日時:2018/10/30 02:30

 
朝目覚める度に
君の抜け殻が横にいる
ぬくもりを感じた
いつもの背中が冷たい
苦笑いをやめて
重いカーテンを開けよう
眩しすぎる朝日
僕と毎日おいかけっこだ
あの日見せた泣き顔
涙照らす夕陽肩のぬくもり
消し去ろうと願う度に
心が体が君を覚えている
 
Yourloveforever
瞳を閉じて君を描くよ
それだけでいい
たとえ季節が僕の心を
置き去りにしても
 
 
今夜はこの曲を聴きながら…
 
 
お疲れの貴方様…
素敵な夢を見て下さいね
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

素敵な夜に乾杯投稿日時:2018/10/29 20:56

 
お逢い出来た喜びから
笑顔が溢れる…
これから始まる
熱い大人のお時間…
 
G様の唇が
合わさり大人の味が
由衣子の淫心を
いやらしく揺さぶり…
G様の舌が絡まり吸い付かれ
お返しに由衣子も深く舌を
絡ませ回すと…
 
…クチュクチュッ…
 
甘いKissの感触に
蕩けそうになる躰…
耳を甘噛みされると
由衣子は思わず顎を上げ
見つめ合うと再び
G様の温かい舌を差し込まれ…
思わず首を掠めてしまい
G様のKissは
深く甘く増していき
手のひらで由衣子の
木の実を舐め回されると
ヒリヒリと頭の芯が痺れ
あまりの気持ち良さに
思考が真っ白になり…
由衣子の脚を
抱え上げられると
暗渠はG様の舌が
漆黒の絹草をかき分けられ
暗渠の上を行き来し
熟の涎を
絡め取られる行為に
由衣子は悦び喘ぎ声を上げ…
 
G様のすりこぎ棒は
硬く屹立しピクピクと
右へ左へ蠢き
由衣子の暗渠に
擦り付けられると
由衣子の最奥は
ジンジンと蠢き
仰け反り喘ぐ由衣子に
最奥に抉るように
G様の指で
掻き回されると
恥骨を高々と浮かし
躰を弓なりに反らし 
波打つ快感に震え
G様は堰を切ったように
押し寄せるエクスタシーの中で
噴痒い刺激を感じながら
ジクジクと白い魔液を
氾濫させ全身に喜び感じた
お時間でしたね
 
 
悪戯な笑みの裏に
隠された焦らしテクニックに
カラダの火照りが
おさまらなくて…
お互いが持っている
同じ価値を求め
エロスの戯れにどっぷり
浸り勉強させて頂きました
お体ご自愛の元
お仕事頑張って下さいね
又お逢い出来き日を
心よりお待ちしております
 
 
COLTN でお愛したG様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

689 件中 11 ~ 20 件 表示