ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年12月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 熟れ比べ
  • ゆるりと
  • 快楽の淫彩
  • かわいすぎて
  • 夢枕
  • ロマンチックに
  • 欲望添乗員
  • クリペチーノ
  • 霜月

itagakiblog

689 件中 21 ~ 30 件 表示

止まらぬ情欲投稿日時:2018/10/29 17:10

 
『貴方様のお好みは何かしら』
 
 
性なる解放の糸を解き放く
キーワードに興奮が止まらない
 
 
全てを食べつくしたい欲求
 
 
どうか受け取って下さいますか
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

淫ら秋投稿日時:2018/10/29 12:56

 
“熱き抱擁”と“甘いキス”の
おもてなしにノックアウト
由衣子の隠されし
不埒な肉欲をも
優しさで包み込む大人の余裕
思いがけない幸運に
胸の高まりを抑えきれず
S様のバスローブを胸元で
ギュッと握りしめると
待ちきれないといった表情で
ベッドに座るS様に
引き寄せられ
由衣子の微乳を撫でながら 
首筋を這い舐められ…
 
あんっ…こっちもぉ…
 
S様の手は下に下に
おろされると
そのまま太腿を弄り
中心へと指を擦られ… 
 
…っぁぁぁんっ…
 
S様は由衣子の
赤らんだ窪地から
快楽の喘ぎ蜜を
掻き出しながら
微乳の頂点を弄られると
 
はぁはぁん…ぁんぁん
 
赤らんだ窪地の奥を
S様の指が
グラインドされると
 
S様…すごいのっ…ぁぁ
 
快感が堪えられず
喘ぎ声は大きくなり…
由衣子の首の後に腕を回され
由衣子は
上体を起こされると
向かい合わせになり
 
ほら由衣子さん舐めて
 
優しいキスを
首筋から鎖骨へと落すと
 
うっ…っぅ
 
S様は小さな声を上げ
横になられると
鋼の肉塊が天井を向き
ヒクヒクと蠢き…
熱棒の先の包皮が
完全に翻転し
薄桃色の冠頭粘膜が
ロケット先端部のような
緩やかな流線型に
尖っている割れ口から
熱い汁がトロリと溢れ出し…
水飴を思わせる
細かい銀糸となって床へ
滴り落ち始め
そっと由衣子の唇をあてがい
ジュルジュルと熱棒を
由衣子の口内へ押し込み
猛獣のようなピストンを
叩き込まれると
熱棒にクルクルと
舌を絡ませながら
しゃぶり吸い付くようにして
呑み込むと
 
うぉぉぉぉっ…ぉ
 
S様は逞しい躰を
震わせながら
雄叫びを洩らされそのまま
熱い飛沫が降り注ぎ
柔らかな間接照明に
大人の淫霧を演出され
優しさ溢れるお言葉に
促されるまま
"快楽の世界へ"と
溺れ乱れた
お時間でしたね
 
 
お若く数々の経験を踏んできて
いらっしゃるS様ゆえに
少し緊張しましたが
『時には熟されたレディーも
    いいもんだね…』
そのひと言が嬉しく
S様の記憶の片隅に
留めて頂けたら幸いでございます
お体ご自愛の元
お仕事頑張って下さいね
 
 
シェモアでお愛したS様
を込まて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

水無月投稿日時:2018/10/29 11:44

 
早いもので
10月最後の週となりました
 
 
年末もあっという間に
来るんでしょうね
 
 
今日という日を大切に…
 
 
本日も貴方様の
癒しとなれますよう
真心をお届けさせて頂きます
 
 
何卒宜しくお願い致します。  
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

サンクチュアリ投稿日時:2018/10/29 00:14

 
由衣子の隠されし
不埒な肉欲をも
優しさで包み込む大人の余裕
 
待ってたよ…おいで
 
N様の隣に腰をかけると
優しく手を引っ張られ
その手をN様の膝に置くと
 
今日はエロエロでね…
 
肩を抱き寄せられ
二人の手は重なったまま
心臓が早鐘を打ち…
肩を撫でていた手が
ゆっくりワンピースの
胸元から鎖骨を辿り
微丘へとおりてゆき…
N様の手は
由衣子の微乳を揉みしだき
ランジェリーの肩紐は
スルリと落とされ
ワンピースの中で頼りなく
ぶら下がるランジェリー…
 
ぁっ…んっ…
 
動く指先に
桜色の実を摘ままれ
 
あんあんあんっ
 
思わず甘い声が
漏れてしまい…
 
上に乗ってごらん…
 
ワンピースを肩から下ろされ
N様の膝の上に跨がると
自然と脚が開いてしまい…
抱っこされるような格好で
向かい合わせになると
腰をグイっと引き寄せられ
熱く固い股間に触れ…
パンティの中でクチュっと
音がすると
N様はソファに凭れかかり
密着した腰を
押し付けられると
パンティ越しに
N様の肉ホースをペチペチと
由衣子の花肉の扉に
擦り当てられると
 
はぁんっ…っ…ん
もっと…脚開いてごらん
 
由衣子のパンティは華蜜で
しっとり濡れ…
N様の膝の
上から下ろされ
由衣子の膝裏に腕を潜らせ
すっと抱えられると
ベッドに運ばれ…
N様は由衣子の足首を掴み
M字に両足を広げ…
濡れたパンティを
横にずらされ
N様の長く伸ばされた
舌が剥き出しになった
ぷりぷりに弾む芽を
ペロっと舐められ…
 
あぁぁっん…もっと…
    もっとお願いします…
 
花肉の扉から溢れ出る
華蜜をクチュクチュと
音を立て舐められると
 
もっと濡らしてごらん…
 
唇を尖らせ花肉の扉に
吸い付くN様…
 
いぃぃぃっ…すごいです
 
吸われる震動が快感へと変わり
静かな部屋に響く喘ぎ声は
いやらしく淫心を揺さぶり
 
いつの間にか
N様の肉マツタケを
握り擦ってしまい
ボクサーパンツを
慌てて脱ぎ捨てられると
肉マツタケは
にょっきりピンクの
肉マツタケが突出し
尖端から茸液を垂らし…
由衣子の指先
尖端の悦液に触れると
指先と肉マツタケは茸液で
トローリと繁り…
膨らみ切った肉マツタケを
深く咥え込み裏筋に
舌を下から上になぞり
這わせると
 
あぅぅぅぅぅーっ
 
N様は息を洩らし
腰を浮かし
由衣子の喉奥まで
突き刺すように肉マツタケを
挿入されると
愛涎をたっぷり絡ませ
ジュルジュルと
吸い付き扱くと
大きな肉マツタケはヒクヒクと
痙攣し熱い快感に
温かく濃厚な茸液は
快感を通り越して愉悦を噴き上げ
深い歓びと官能に満たされた
お時間でしたね
 
 
穏和なお人柄内から出る優しさ
そしてウィットに飛んだお話
限りあるお時間の中で
存分にN様の魅力に溺れた
ひとときでございました
どうぞお体ご自愛の元
お仕事頑張って下さいね
又こちらへお寄りの際は
素敵なお誘い
心よりお待ちしております
 
 
トルジァーアイランドで
お愛したN様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

紅薔薇色の秘密投稿日時:2018/10/27 23:06

 
非日常的な
シチュエーションが
由衣子の心を興奮させる
『H様のお好みは何かしら』
 
秘密の扉を開けた瞬間
H様の飴色の極太が
ビンビンに反り勃ち
再愛のお歓びのお出迎え頂き
 
舐めて…舐めて
 
由衣子の唇に
差し出しされると
甘えるように
突きだすH様…
 
お部屋に入ると
四つん這いになり
腰を高く上げ
エロスの世界へ誘惑…
ベットに潜り込むと
H様は更に甘い仕草で
飴色の極太を由衣子に握らせ
 
咥えてごらん…舐めて
 
H様の飴色の極太を
舌でペロリと舐めると
ピクビクと蠢く飴色の極太…
肉割れから滲む甘汁を
舌先でペロリと舐め
大きく開けた口で
飴色の極太にしゃぶり付くと
甘い甘い肉割れからは
由衣子の口内でトロリと
温かく甘苦い味が広がり
飴色の極太を
深く根元まで咥え込み
舌で飴色の極太を
しゃぶり扱くと
その飴色の極太は
血管を浮かばせ
頬に力を加え
ジュルジュルと
吸い上げると
H様は腰を高く上げ
低く切ない
呻きを洩らされ
 
由衣子さんっ…
    気持ちいいよっ…
 
腰を震わせながら
悶えるH様は
とてもいやらしく…
悶えるH様は
由衣子の右脚を高く揚げ
脹ら脛から膝裏から太腿へと
舐めたてられるにつれ 
恥ずかしさと快感に躰に
身を捩り黒い綿毛に飾られた
股間のイソギンチャクに
舌を落とされて
肉のヒダヒダを
舐め吸われる度に
由衣子は喘ぎと共に
甘い潮蜜を溢し…
二人の快楽は極みへと昇り…
イソギンチャクに
飴色の極太を
コシコシされると
甘い快感に満たされ
興奮に堪えられなくなった
飴色の極太を咥え
二つの秘玉を
手のひらで
包み込むようにして
揉み揺らすと
H様の飴色の極太は
限界を迎え
白い飴汁は高く飛沫し
その温かい飴汁を
熟れた肌に浴びた
由衣子の肌をヌリヌリと
皮膚に擦り付けるられると
栗の花に包まれ
淫靡な大人のひとときに
酔いしれたお時間でしたね
 
 
お若さの中にも
奥ゆかしき品をお持ちのH様
心豊かで感受性高きその振舞い…
『癒しのパワー』を頂き
素敵なひとときでございました
お忙しいとは思いますが
お時間の許す限り
素敵な戯れ
心よりお待ちしております
 
 
セルバリゾートでお愛したH様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

蜜の囁き投稿日時:2018/10/27 20:32

 
熟された果肉を
悪戯に焦らしながら
 
 
甘き蜜に惹き付けられる
蜜蜂のように
自然と引き寄せられる
 
 
『男女の戯れ』
 
 
どうぞ“誘惑”して下さいませ
 
 
ナイトなお時間からも
何卒よろしくお願いいたします。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

艶麗の秘室投稿日時:2018/10/27 00:38

 
耳元で囁くいやらしい言葉
『性なる解放の糸をほどく
    きっかけとなる
    言葉は何かしら?』
徐々に高まるエロスの階段を
ゆっくりじっくりと堪能しながら
K様のニヒルな笑顔に
興奮が止まらない…
 
K様は由衣子の唇に 
チュッと軽くKissを落とされ
恥ずかしさに俯くと
優しく顎を取られ
食むっと唇で唇を噛まれ
その優しく柔らかい刺激に
目が眩みそうになり…
 
由衣子さん会いたかった
 
優しいお言葉に
舌を出し激しく絡め合うと
 
クチュクチュ…
 
口内を弄るK様の温かい舌…
唾液が唇の端から
零れる程激しく纏わりつき
 
あんんんっんっ…
 
K様は由衣子に
仰向けになるように言われると
そのままペロペロと
木苺に吸い付かれ
 
あはぁん…っ
 
きつく吸われた後は
ゆっくり舌で転がして
甘く噛まれると
右の木苺が甘い痺れに
固くなっていくのが分かり…
左の木苺は
指先でクニクニと撫でられ…
 
あぁぁん…っ
   気持ちいいっ…もっと…
 
K様は由衣子の脚を開かれると
そこに顔を埋め…
一番感じる
赤い露頭に舌を這わせられ
女蜜の中で溺れてる
赤い露頭を
舌で探り当てられると
由衣子は思わず
大きく喘いでしまい…
舌と赤い露頭が
擦れる度に気持ち良すぎて
腰が揺れヒクヒクと震え
 
K様もっとぉ…っぁぁぁん
 
割れ溝から
いやらしく零れる女蜜…
そこから潤々と
込み上げる快楽に眩暈がし
K様の赤黒い肉鉾を
目の前に差し出され
 
ほら握って…舐めて
 
赤黒い肉鉾は
ビンビンに反り返り
根元を上下に扱きながら
そっと亀冠の縁に
尖らせた舌を這わせ舐め回すと
先端から官能のトロミが
滲み垂れ…
ペロッと掬うと
甘苦い味が口内に広がり…
深く咥え浮き出た血管に
沿うように舌を這わせ上げ
亀冠からジュルっと
根元まで吸い扱き…
激しくストロークさせると
 
うぅぅぅ…っ
 
K様の赤黒い肉鉾からは
官能のトロミを熱く浴びせられ
大人の情欲を激しく
求め絡み合ったお時間でしたね
 
 
いろんな人の価値観に
触れることは
由衣子にとって
とても刺激となります
お仕事柄とはいえ
相手を思いやる優しさお考え
素敵すぎます
尊敬の念と共に
影ながらではございますが
更に飛躍を心より応援させて 
頂きます
また更なるエロスの追求を
しましょうね
 
 
ルミエールでお愛したK様 
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

華ぼたん投稿日時:2018/10/26 14:14

 
熱冷めぬままの再会
『今宵はどんな空間へ
    誘って下さるのかしら』
不埒な妄想の波に溺れ
S様の元へ…
柔らかな間接照明に照らされる
いやらしい裸体
 
背中から抱きしめられると
温かいS様の手が
由衣子の熟尻を撫で
もう片方の手が小豆粒に触れ
その肉の豆と柔らかな
僅かな膨らみを大胆に揉み
由衣子の興奮を煽り…
S様の指先が
由衣子の羞恥の源泉に
触れるのを感じながら
目を閉じS様に
優しく唇を吸われ
舌を絡めながら
ベッドに倒れ込むと
互いの躰を抱き合いながら
S様の腕に包まれ
再び唇を合わせ舌を絡め
S様の唇が
由衣子の首筋に吸い付き
両脚を持ち上げられると
羞恥の源泉は
剥き出しになり
そこに唇を落されると
そこに吸い付きブチュグチュと
いやらしい音を立てながら
温かい舌で
莢から頭を露出している
その薄紅色の小球を
吸い付かれると
 
ぁぁぁん…ぁぁぁん…
 
痺れるような快感に
仰け反り奮え…
由衣子の羞恥の源泉からは
快感に伴った媚蜜が
潤々と溢れシーツは
媚蜜で濡れてしまい
 
S様のそそり勃った
肉の塔は反り太まり
先端からは
絶頂を迎えようと
由衣子の手の中で
ヒクヒクと蠢きながら
滾り汁を滲ませ…
肉の塔の表皮を擦り
滲む滾り汁を
舌で掬い舐め上げ
由衣子の燃え盛る裸体も
エクスタシーに溺れ
身も心も火花という
快楽に散ったお時間でしたね
 
 
サプライズ的な刺激的な
お誘いと秋の夜長に
癒しのひととき…
感激でございました
まだまだ未熟な由衣子で
ございますが
今後貴方様を快楽の世界へ
誘えるよう
日々勉強させて頂きます
お体ご自愛の元
お仕事頑張って下さいね
 
 
シェモアでお愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

さすがに…無理投稿日時:2018/10/26 11:14

 
本当かしら
 
 
『鼻くそは体に良い』
 
 
そんな衝撃的な健康法
 
 
ハーバード大学や
マサチューセッツ工科大の
研究者がメンバーとして
参加していたと…
 
 
その研究によると鼻くそは
良質なバクテリアの宝庫だと
言うのです
 
 
研究者らは
『親は子供が鼻くそを
    食べるのを
 やめさせるべきではない』
と主張しているそうです
 
 
鼻くそは菌が歯に付着するのを
予防する効果も期待できる
そうなんです
 
 
気温の変化に体調には
くれぐれもお気をつけ下さい
 
 
本日も何卒宜しくお願いします。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

CUCU投稿日時:2018/10/25 23:48

 
品のあるエロティックさの中に
焦れったささえ感じる
テクニックに身を委ね…
二人だけの空間
ワンピースの裾を捲り上げて 
中に入り込むT様の手は
太腿の上を指先が踊る…
T様に触れられただけで
由衣子の躰には熱が生まれ
白い肉の屏風に 
辿り着いた指先が
パンティラインを
ゆっくりなぞられると
由衣子の白い肉の屏風が
じんわり熱くなり
 
気持ちいいかい?
 
耳元にキスをされて
囁かれた声にドキドキし
パンティの中に
入り込んだ手が
丘辺の繁茂より更に下へ…
深紅の躑躅の蕾に触れられると
微弱な刺激に
我慢ならなくなり
脚を閉じようとすれば
片脚を掴まれ
固定されてしまい…
 
あんっお願い…もっと
    もっと触って…
 
エロスは溢れ
ヌラヌラとした
熱い奔流で潤っている
貝肉の割れ目を合わせ目に沿って
指先でなぞられると
 
凄いのっ…あぁぁぁ
 
白い肉の屏風の中で
太い指が蠢きながら
T様の割って入る
荒々しい舌
薄暗闇に浮かび上がる
白い肉の屏風…
そこを這う舌…
深紅の躑躅の蕾をクリクリと
弄ぶ指先に
由衣子の快感は
絶頂へと昇りつめ…
 
T様の極太の槍の先端部分が
王冠みたいに
膨れ上がると共に赤銅色に輝き
その中央にある割れ筋からは
白い精を垂らし…
根元を握り上下に扱きながら
伸ばした舌先で白い精を
掬い舐めると
 
うっ…んっっ…ん
 
極太の槍を深く咥え込み
頬で王冠を締め付け
ストロークすると
それはシュッパシュッパと
栓を抜き勢いをつけて飛ぶ
シャンパンショットのように
白い精を放ち
秋の宵激しく熱く感じ合った
お時間でしたね
 
 
ユーモアセンスに溢れ
笑いの連続なひととき…
T様は女性をリラックスさせる
プロですね
最高のひとときでございました
またゆっくりアノお話の
続きをお待ちしております
 
 
メルパルクでお愛したT様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

689 件中 21 ~ 30 件 表示