ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年5月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 夜来香
  • 踊らせて
  • COLOR
  • 日曜日はまったり
  • 大人の 週末
  • 蠢く蝶々
  • Sweetdream
  • 楽しむこと
  • 可笑しな 幸せ

itagakiblog

807 件中 21 ~ 30 件 表示

ファジーレストラン投稿日時:2018/05/13 21:34

桃色に染まった躰を
厚い胸板で
包み込んで下さるI様
激しく欲望を曝け出し
互いに抱き合うと
熱い風が体内に巻き起こり
唇を合わせ舌を絡め
羞恥心と好奇心が
由衣子の躰を更に疼かせ
荒い息遣いがBGMのように
部屋の空気を揺らし…
 
抱き合うと
長大な太い肉を
由衣子の内腿に
擦り付けられると
由衣子はスーッと膝まづき
I様の長大な太い肉の
根元を握りしめ
先端の鈴口から
滲み出したカルピスを
指の先で鉛色の亀頭冠に
塗りつけ…
由衣子は片方の手で
I様の長大な太い肉を
捧げるように持ち
もう片方の手で
I様の毛叢を
腹部に押しどけ
ひっそりと顔を被せると
先端からはカルピスが
溢れ出し
血管の浮き出た
長大な太い肉にも
カルピスが滴りそこを
由衣子の舌で下から上へ
肉冠の括れの辺りまで
すっぽりと含み
舌を巻き付け
舐め吸い立てると
悦びに小さく震えるI様…
 
I様は上体を起こし
由衣子の脚を
肩に抱え上げられると
由衣子は無意識に
指先に力が入り…
牝口の花層の上にある
花芽に唇を
押し当てられると
 
ああぁっ…ん
 
悶える由衣子の
ヒクつく牝口に
広げた舌を
上下に動かしながら
ゆっくり指を
分け入れられると
内襞をぐいぐいと
押し広げられ
ブスりと挿入されると
また進み…
クチュクチュと水音を立て
繰り返されると
花液が溢れ
躰は悦びに震え
 
あぁ…
    おかしくなるぅ…
 
淫らに変わっていく
由衣子は
蜜を撒き散らし悶え
I様の肉冠が
花芽に押し当て擦られると
熱い血潮が全身に駆け巡り
悦びの痙攣に震え
乱れたお時間でしたね
 
 
I様から
飛び出すお話が
何から何まで
刺激的過ぎて…
『引き寄せの法則』
 
また貴方様色の
魔法をかけてくださいね
 
ディンクスでお愛した
I様を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

抱いて投稿日時:2018/05/13 17:50

夕刻と共に訪れし
淫靡な空間
まるで恋の魔法に
かかったように…
 
 
『ネッとりと
   本気で感じあいたくて…』
 
 
性なる欲望を
満たし満たされ
濃密な感動に包まれながら
貴方様の胸で果て…
 
 
心もカラダも解放的に
贅沢なるひととき
 
 
素敵なお誘い
お待ちしております。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

黄昏まで投稿日時:2018/05/13 14:48

甘い吐息が
空間の中に広がる…
全てを受け入れて下さる やさしいY様
 
もっと気持ち良くして 
 
Y様の甘い誘惑に
牝花の実が疼き出し…
Y様は由衣子を見つめ
そっと唇が重ねると
熱い吐息が
由衣子の躰に火を灯し
絡め取られた舌は
激しいキスへと誘われ
強く抱き寄せられ
肩から背中を上下して
優しく撫でられ…
両脇から回された
両手が指と指を絡ませ
腰へと下がり
由衣子の首筋から微乳へと
唇を這わせられると
 
ああぁっ…っん
 
Y様の左手は微乳を
強く揉みしだかれながら
微乳から離れた右手は
由衣子の牝花の実を
強く擦られると
開かれた極楽鳥花を
揃えた指先がゆっくりと
左右に何度も擦れ
その指は前後に動き…
Y様は由衣子の脚を高く
押し上げながら屈み
脚の付け根を
横に舐められると
 
ああぁっ…感じるぅ
 
羞恥心を振り払い
目を開けると
由衣子の目の前には
片膝を高く上げ開かせた
牝花の実に
舌を長く伸ばして
舐められるY様が映り…
そのお姿が淫靡で
舌先が極楽鳥花の内側を
なぞられると
舌先を左右に
閉じようとする極楽鳥花を
何度も分けられ…
恥ずかしさで目眩がし…
舌は牝花の実を見つけ
先を細かく左右に動かして
刺激されると
 
ああぁっ…いいわっ…
 
牝花の実に
柔らかい唇が被せられ
何度も優しく吸われると
いやらしさに胸は震え…
 
Y様は
魔性の凶器を
由衣子の唇に擦り付け
まるでを塗るかのように
男の白い魔液をテラテラと
あてがわれると
由衣子は自分の唇を舐め
大きく巨棒を
パクリと咥えては
口端から
涎と白い魔液を溢し
上下に扱きしゃぶりつき
強くズブズブと
音を立てながら吸引し
柔らかな舌で
魔性の凶器を舐め狂うと
Y様の躰は敏感に反応し
声を堪え
エロチックな大人の時間
悦び感じた
お時間でしたね
 
Y様の素敵なご報告は
自分の事のように
喜ばせて頂きました
アクティブなY様
お身体に気をつけて
お仕事頑張って下さいね
またお会い出来るのを
楽しみにしています
 
シェモアでお愛した 
Y様を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

雨音と喘ぎ投稿日時:2018/05/13 11:06

今日の熊本
どんよりとした雲に
包まれた朝です…
 
 
久々に傘の出番と
なりそうですよ
 
 
このところ晴れの日が
続いていたので
空気の乾燥を
落ち着かせるには
丁度いいのかも
しれませんね
 
 
こんな日はまった〜り
いやらしく貴方様の上で
淫らに舞いたくて…
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

愛をつぐなえば〜投稿日時:2018/05/12 21:48

春の夜に霧がかかった…
 
 
今宵はそんな幻想的な月を
眺めながら
 
 
ふと思い出す
あの日の夜
 
 
『おぼろ月夜』
 
 
まさに今宵は
そんな月夜かもしれません
 
 
情景.香り.そして…曲
 
 
時に懐かしく  
思い出すことは
癒しにつながるそうです
 
 
“心残りは〜あなたのこと
少し煙草もひかえめにして”
 
 
貴方様にも甘くほろ苦い
思い出すあの日が
あるからしら。
 
 
月夜を感じながら
激しく大人の情事に
みだれてみませんか
 
 
ナイトなお時間からも
何卒宜しく   
お願い致します
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

南の楽園投稿日時:2018/05/12 18:22

人肌恋しさが募る
由衣子の元に訪れし
素敵なお誘いに
いやらしい妄想を
見透かされたように
お逢いした瞬間から
情熱的なキスのおもてなし
由衣子の背中を
包み込むように
熱き抱擁
ゆっくりと
ファスナーを下ろされ
流れるように
首すじへのキス…
由衣子の膝を撫でながら
ゆっくり内腿の間へと
手を忍ばせていくS様…
 
S様の動きに合わせて
しっとり汗ばんでくる
内腿の間の
双翅の柔らかさを
堪能しながら
太腿の間をさわさわと
這い上がるようにして
手を奥へ奥へと…
女の瀞場へ進ませられると
グッショリ濡れた
女の瀞場の裏に
隠されている熟れた内奥や
コリコリした肉の豆を
クニュクニュと弄られると
程なく一点が
ほんのりと濡れ
次第にその湿り気が
じゅわーっと 
同心円状に広がり
 
ああぁっ…ん
 
S様の弄っている腕に
しがみつくと
S様の唇が被さり…
由衣子の両脚を
M字に開かれると
女の瀞場は
パックリ口を開け
そこにS様が
チュッと口づけされると
由衣子の躰は
弓なり反って反応し…
 
後ろを向かせられ
水密桃を突き出せば
女の窪みは
筋を浮き立たせながら
水蜜桃全体を
手のひらで揉み
舐め回されると
大きく水密桃の肉を
グィッと押し開くように
左右に分け
その奥に隠れていた
熟れた内奥が
顔を覗かせ
S様に見られている事に
恥ずかしく…
閉じている窪みが
更に奥へ
隠れようとするかのように
搾まり…
そこを
チロチロ舌先をあてがい
舐められると
その窪みは
更に硬く閉じられ
由衣子の腰は
ピクピクと震えて
悦びを表し…
ぐっしょり濡れた
そこを搾れば
淫靡な湧き水が
溢れ出てきそうに…
 
S様は仁王立ちになり
躰の中心で
アーチ状になっている
肉の槍を
由衣子に見せつけると
両手で優しく包み
さわさわと上下に扱き
お口へと…
ギンギンに反り勃った
肉の槍の先端の割れ目に
舌を這わせると
 
はぁはぁ…ぁ
 
思わず感じてる
S様の息が洩れ…
由衣子は咥えたまま
Oリングを作った指で
肉の槍を扱き
舌を使って舐めしゃぶり
大きな胡桃の実を揉んで
グチュグチュと
音を立てて舐め吸うと
S様は躰をくねらせ 
欲情に心を解き放ち
S様の特濃の生汁を
飛沫され
悦楽の世界へと
溺れたお時間でしたね
 
幾度もおねだりする
由衣子はまるで
メスなる本能を
揺さぶられ
S様ワールドを
堪能させて頂きました
また大人のお遊び
お誘いくださいね
 
セルバリゾートで
お愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子    
 

 

アナタの横顔投稿日時:2018/05/12 12:12

花を愛で…
小鳥の囀りに耳を傾け…
 
 
…そんな爽やかな季節
 
 
こんな春を感じながら
妖艶な甘くて危ない出逢い
 
 
熱い抱擁と共に
柔らかな舌が絡み合い
濃厚なひとときを…
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

金曜日の欲投稿日時:2018/05/12 02:46

週末の夜は特別…
1週間の疲れが出ると
同時にホッと一息
出来るのでは
ないでしょうか
 
 
どうぞ自分自身に
た〜っぷりと
『労いの言葉』をかけて
あげて下さいね
 
 
では素敵な週末を…
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

サボテンの花投稿日時:2018/05/11 18:40

安らぎと華やかさの
融合されたエントランス
『密会』にふさわしき
雰囲気に
ドキドキが止まらず
A様の待つお部屋への道はまるで妄想の泉…
 
甘い痺れが躰の中を
貫く感覚を思い出して…
A様は力強く
由衣子を抱き寄せ
軽く熱を帯びた
首筋の上を
ゆっくり柔らかな唇が
動かされると
吐息が洩れ
 
あんっはぁはぁ…
 
露にされた微乳を揉まれ
押しボタンを吸われると
出るのは吐息以上の
艶息となり 
 
あっんっ…っあ…っあ…
ほら…いやらしい声を
         もっと出して…
 
太腿をあっという間に
無防備にされると
内腿をなぞり上げる指先で
容赦なく
敏感な暗黒の蝶まで
辿り着き
緩やかにかき回されると
 
あっん…ぁっあぁっ…
 
月明かりに照らされて
熱を帯びた視線に晒され
更に快感に煽られ
内腿を揺らす程
指先は執拗で
激しい水音を鳴らし
暗黒の蝶の中芯を
強くなぞられ
快感の波が打ち寄せては
戻る度由衣子の声は
自分のものでは
ないような
艶声が高くなりA様の唇に
由衣子の唇を深く重ねると
その口づけに応えて
熱く脈打つ
肉弾頭をあてがい
根元までの喉奥を
貫くように捻込まれ
由衣子の唾液たっぷりの
口内の中で
弾ける水音の
いやらしさを部屋に響かせ
 
ううぅっ…くっ
 
A様は
声を抑えることもなく
快感抑け反り 
肉弾頭は
音をたてんばかりの
勢いで震え
灼熱した白いマグマを
噴き上げ
大人の時間に
甘く興奮値Maxに
昇りつめた
お時間でしたね…
 
 
A様から頂いた
“お優しさ”“お気遣い”が
詰まった大人の空間
こんなにも自然体でいれた
由衣子が何よりの
証拠でございます
本当に楽しいお時間
A様の記憶の片隅にも
残して頂けたら幸いです
 
想い出の1ページとして…
 
ご新規A様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

心構え投稿日時:2018/05/11 12:00

『立てば芍薬、
    座れば牡丹、
    歩く姿は百合の花…』
 
 
爽やかな風を感じ
気持ちまでスッキリ〜
 
 
今日は大和撫子の精神で
お伺いさせて頂きます
 
 
“貴方様との大人の戯れ”
 
 
素敵なお誘い心より
お待ちしております
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

807 件中 21 ~ 30 件 表示