ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年8月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • リラックス
  • 夏の夜の夢
  • セピア色の誘惑
  • 淫悦二重奏
  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 一言芳恩
  • 二人だけの時間
  • 淫の贈り物
  • 一夜の女唇

itagakiblog

1,124 件中 791 ~ 800 件 表示

魔法使い投稿日時:2017/11/28 22:34

脱がせてあげる…
 
U様の温かい手が後から
そっと腰に回れば
"チュッ"と
リップ音を立てて
U様が首筋に
吸いつかれ…
ゆっくりU様の手が
躰をなぞり始めると
そっと
ランジェリーの上から
包まれる微乳…
U様の手は肩紐を
スルリと落とされると
微乳を直接包み込んで
鏡の前に立たされ
背後にU様が居て
鏡の中の自分は想像より
はるかに
熱っぽい顔をしていて…
U様の手が優しく動けば
声が漏れてしまい…
木苺を引っ掻くように
弄ったり摘まんだり
するのを感じつつ
鏡に映し出される光景に
興奮してしまい…
微乳を弄りながら
頬や耳にキスを落とす
U様の横顔は
セクシーで…
U様に触れられてる
というだけで
濡れていくのがわかり…
パンティに片手が触れ
指を隙間から忍ばせて
潤っている
蜜壷に指を差し込まれると
 
ここグッショリだよ…
 
そう言って
ゆっくり出し入れを
繰り返されると
どんどんいやらしい程に
女の精が溢れ出し
 
こんなに
    木苺も勃ってるぅ…
 
耳元で囁かれ
ゆるりとパンティを
脱がされると
パンティは
はしたなく光り…
背中からお尻を
優しく撫でられる
手にも感じてしまい…
膝を割り舌先で
割れ目をなぞり
キスチョコを舐められると
 
あぁぁっ…んあっ…
 
快感に酔しれ
広げられたソコを隈無く
舐めとり吸い上げられ
 
いいいいっ…っ
 
吸われても舐め取られても
溢れ出る女の精が
自分でもわかり…
 
 
U様の男を感じさせる
真紅の弾丸は
硬く反り勃ち…
硬くなった真紅の弾丸の
裏筋を根元から舐めて
口に入れると
吸い付くようにして
上下し
 
…っ…くっ…
 
堪えきれなくて
漏れた声に
由衣子の興奮も昂り
激しくストロークすると
 
激しいよぅ…
 
痛い程に
大きな快美感のうねりが
快楽のトロミとなって
輪精管を暴走し
乱れ舞った
お時間でしたね
またあの
熱い夜の続きを
お誘いくださいね
 
北区でお愛したU様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

夜蝶投稿日時:2017/11/28 19:10

サナギから夜の蝶に
変身するのを
静かに…
 
そして心の奥底で
待ち望む由衣子
 
渇いた躰が
シグナルを送る
 
 
さぁ大人の時間の始まり
 
どうか今宵は
貴方様を
独占させてくださいませ
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

チュッパチャップス投稿日時:2017/11/27 22:04

いいね…
その透けた後ろ姿が
そそるよ…
 
シースルーになっている
ランジェリーの由衣子に
U様は後ろから指で
背中をなぞり
裾からお尻を
撫で回されると
由衣子は目を閉じ
ベッドに倒れ込むと
由衣子は上半身だけが
うつ伏せになり
付けたパンティの
臀部が剥き出しになると
 
あしを拡げてごらん…
 
由衣子は
U様の言葉に従い…
U様は
シースルーのパンティを
グイッと
臀部の割れ目に
食い込ませると
 
いい眺めだ…
 
恥ずかしいわ…
 
由衣子は羞恥心から
脚を閉じようとすると
U様はパンティを毟り取り
 
濡らしてあげるからね
 
指で赤紫色の果肉を開き
往復されると
慣れた指使いに
由衣子の躰が反応し
 
んっ…ふっ…
 
いい反応だ…
 
クチュリクチュリと
水音が鳴り出し
指を出し入れされると
U様の指は 
快美スポットに当たり
 
ああぁっ…
 
U様は
容赦なくそこを責めたて
 
凄いよグジュグジュに
濡れて来たよ…
 
とそう言いながら
指を動かし続けるU様
腰が浮き躰が硬直する
由衣子に胸の奥底から
全身に静かに熱が伝わり
燻っていた
小さな火は
はっきりした炎に変わり
由衣子の官能の芯に
鼓動を与え疼かせ
身を火照らせ
U様の熱い息が
噴水型の柔毛を擽り
熱い息は激しさを増し
U様の瞳は
まるで由衣子を
崇めるように切なく
色を変え
由衣子の腰に両手を添え、
太腿の付け根に
唇を押し付けられると
 
…っ…
 
U様の唇が閉じた
秘肉の綻びに
押し当てられると
 
ああぁっ…
 
U様の両手は
由衣子の腰を
しっかりと掴み
唇はまるで由衣子の唇を
こじ開ける時ように
何度も深く左右に動き
秘肉の綻びに
唇を埋めて来る
U様の窄められた唇は
激しく弧を描いて 
秘肉を弄り
グニュグニュと動き回る
熱い刺激に
由衣子の躰は激しく悶え
U様は両手を使い
秘肉の綻びを
目一杯左右に開かれると
熱く長い舌先を
秘肉の奥に差し込まれ
深くゆっくり
舐め上げられ痺れる快感に
思わず叫んでしまう
由衣子は慌て口を塞ぐと
 
手をどけてごらん…
と由衣子さんの
声が聞きたい…
 
由衣子は淫らに乱され
縦に行き来する舌先が
斑豆を何度も掠め、
舐め取られ、
巻き取られ、
揺らされて、
甘く勃ち上がる斑豆を
U様の唇が吸い付いて
舌で扱かれると
 
いいっ…凄い…
 
ガクガクと腰が震え
脱力した由衣子は
U様に脚を開いてしまい
片膝を押し上げられ
覗かれると
粘り光る蜜の雫が
太腿を伝って落ち
U様の舌が
粘り光る蜜の雫を
舐め上げながら
パックリと開いた
秘肉の綻びを塞ぎ
膝が肩に付くほど
脚を大きく開き
恥ずかしいそこを
U様に見せる自分を見つめ
卑猥な光景に
悶え狂う
エロティックな責めに
女性を惑わす
オーラを放つU様の
大人のテクニックに
溺れ震えた
お時間でしたね
またあの続きを
たっぷり楽しませて
くださいね
 
アネックスでお愛した
U様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

勃ち上がる10億投稿日時:2017/11/27 18:58

貴方様が
ヌラヌラしてたら
嬉しくて
 
 
由衣子の花びらも
ピクピク
蠢いております
 
 
たっぷりと快感を貪り
悦びに陶酔したくて
 
 
ナイトなお時間も
何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

しゃもじと秋刀魚投稿日時:2017/11/27 12:40

優しい笑顔で
手招きするU様…
ベッド横に座ると
 
洋服も下着も
    全部邪魔だから脱いで
 
耳元で甘い低音の声が
響き…そのまま耳を
甘噛みされて…
突然の刺激に躰は
ピクリと跳ねて
 
んっ…あっ…
 
U様の後ろから
伸びた手が微乳の膨らみを
覆い丁寧に
揉み上げられると
 
あーっん、U様…
   あぁーんあっっ…
 
優しい愛撫に下半身が
疼くのを感じて
思わず足に力が入り…
 
内に閉じかけた足を
後から大きく開かされると
U様に全身を預けて
こんなはしたない格好を
している由衣子は
恥ずかしくなり…
熱を帯びた
由衣子の下半身に
温かい手が伸びてきて
弄ぶように牝口の花層に
指を這わせられると
牝口の花層をなぞっていた
U様の指がある一点の
膨らみを
グリグリ押し付けては
刺激され…
由衣子は電流のような
快感が躰を駆け巡り…
 
 
U様のいやらしさに
火照った眼差しに
吸い込まれそうに
なりながら
由衣子は跪き
U様の益荒男の根元を
握りもう一方の手で
熟した渋柿を弄びながら
舌で淫猥に舐め回すと
裏の根元から
先端に舌を這わせ
瓦屋根の
ツルツルした部分を
チロチロと舌で突き
熟した渋柿をチュッパと
音を出して吸うと
 
うぅぅっ…んっ…
 
固く破裂しそうな益荒男を
強くしゃぶり扱くと
降り注ぐ灼けるような
白い雨を飛沫され
二人きりの
妖しい宴艶やかな
お時間でしたね
また次回も
いやらしい秘めごとを
U様と
沢山させて頂きたくて
しとしと濡れながら
お待ちしております
 
ドーミーインで
お愛したU様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

淫散投稿日時:2017/11/27 09:14

火照る躰を寄せ合い
 
 
情熱のひと時を
分かち合いたくて
 
 
ご一緒に歓喜の波を
乗り越え快楽の扉を
開きませんか?
 
 
素敵な週始めを
貴方様と 
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

お豆グリグリ投稿日時:2017/11/26 14:42

寝転がるT様の
隣のベッドの縁に
そっと腰を掛け
T様の頬を撫でると
トロンとした目で
由衣子を見つめ
自分の隣を
ポンポンと叩き
 
おいで…
 
そう言うと躰を起こし
ベッドの縁に
座っている由衣子を
横抱きにし
中央に移動されると
そのまま押し倒され
覆い被さり
ギュッと抱きしめられ
T様の重みと熱を感じ
擽ったくて
首筋に顔を埋めると
 
んっ…
 
不意に首筋に落とされた
kissに反応し
 
T様…んっ…
 
首筋に埋めていた
顔を上げると
今度は
唇を塞がれ
舌を捻込まれ
口内を侵されると同時に
耳の輪郭を
ゆっくりとなぞられると
背筋にぞくりとした
感覚が走り
皮膚から解放されると
同時に
 
ああぁっ…
 
甘い声が漏れ
恥ずかしさに唇を
紡ぐ隙間から
漏れ出る声を抑え切れず
勢い良く
ランジェリーごと
服を捲り上げ
微乳をやわやわと
揉み拉きながら
舌は耳の形を
確かめるように
ゆっくり
這わされると
 
やだぁっ…
 
焦らされていた頂きを
口に含まれると
甘い声が出てしまい
T様は口に含んだ
コーヒー豆を
舌で転がしながら
スカートと
ランジェリーを剥ぎ取り
 
ぐしょぐしょだね
 
由衣子の中を弄りながら
貴い真珠を擦られると
 
ああぁっ…感じるぅ…
 
指の動きに合わせて
啼く由衣子を
T様は
満足そうな目で見つめ
T様の黒樫の棍棒は
硬く反り勃ち
ゆるゆると由衣子の手に
擦り付けられると
手の中で脈打ち
血管に沿って
指を這わせると
黒樫の棍棒は
ピクンピクンと
頭を上げ
由衣子は黒樫の棍棒に
そっと接吻しながら
右手で黒樫の棍棒を
上下に扱くと
内から溢れ出る波に
海老反って躰を硬直させ
先端に切れ込みから
鉄砲水のような激しさで
白濁した溶岩流が
噴出し
いつも以上に
感じてしまう
淫靡な躰に
由衣子と
エロスの世界へ
乱れ散った
お時間でしたね
また
スケベ豆を可愛がって
くださいね
 
コルトンでお愛した
T様へ
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

投稿日時:2017/11/26 11:34

街はクリスマスの
雰囲気に
包まれて
この季節になると
よく見かけるお花
 
ポインセチア
 
花言葉は
 
私の心は
   燃えている…
 
だそうです
情熱的な色ですよね
 
 
心も躰も貴方様の胸で
燃え上がりたい
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

火照る肌投稿日時:2017/11/25 20:48

ランジェリーをゆっくり
脱がせて
焦らされながら
大人の余裕で
 
 
貴方様に甘え
由衣子のエロスの扉を
全開にして下さいませ
 
ナイトなお時間
何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

GoGoカリ−ト投稿日時:2017/11/25 16:40

大きな手のひらが
由衣子の微乳をいやらしく
包み込まれると
 
ぁ…はぁ…やぁ…ん
 
Y様の熱い唇を
重ねられると
無我夢中に舌を絡ませ…
激しく口内を
掻き混ぜられると
由衣子の口から透明な糸が
零れてしまい
Y様はその垂れた雫を
首筋から顎へと
舐めあげると
ベッドへ優しく押し倒され
由衣子の太腿を
大きく持ち上げ開き…
天井に向けるように
持ち上げられた
由衣子の女の瀞場を
覗きこんで
舌を這わせられると
 
ひゃぁ…っああっ…
 
指とは違って
 ヌルッとした
 舌で双翅全体で
 舐め回すのも
 気持ちいいでしょ…
 
由衣子は躰に
電流のようなものが走り
びくんびくんと
小刻みに震え…
パンパンに膨れた弾け豆を
甘く吸われながら
指が女の瀞場に
差し込まれると
激しくなる指の動きに
女の瀞場からは
熱いマグマが
止め処無く溢れ出て
太腿を伝うのを感じ
 
 
ぴちゃぴちゃに
妖しくぬめり光って
ヒクついてる女の瀞場を
撫で回しながら
Y様の灼熱の砲身は
男の熱水をその先端から
溢れさせ反り返り…
由衣子の唇に
押し付けられると
由衣子はソノ
灼熱の砲身の根元を握り
頬を窄ませ深く咥え上下に
しゃぶると
 
うぅぅっ…くっっ…
 
貪るように咥え込み
搾り取るように
ぎゅうぎゅうに
締め付けストローク
すると灼熱の砲身は
ゾワゾワと
脈動しY様の腰は
激流の勢いの強弱に合わせ
グラグラ揺れ噴出された
お時間でしたね
また楽しいお話と
選ろエロチックなお時間
楽しみにしております
 
シェモアでお愛した
Y様へを込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

1,124 件中 791 ~ 800 件 表示