ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年3月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • 愉悦の扉
  • 笑いと真心
  • リラックス
  • 夏の夜の夢
  • セピア色の誘惑
  • 淫悦二重奏
  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 一言芳恩
  • 二人だけの時間

itagakiblog

84 件中 1 ~ 10 件 表示

魔法使い投稿日時:2018/03/31 22:02

週末の夜の密会
 
 
こっそりと
熱く淫らな夜を
大人の貴方様と…
 
 
蜂蜜のように
甘く濃厚なひとときを
貴方様と共に…
 
 
ミッドナイトな
お時間からも
何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

光り舞う投稿日時:2018/03/31 17:32

背中から抱きしめられると
温かいA様の手が
由衣子のヒップを撫で
もう片方の手が木苺に触れ
そのポッチと柔らかな形を
大胆に揉み
由衣子の興奮を煽り…
A様の指先が
由衣子の秘めた箇所が
揺れるのを感じながら
目を閉じA様の唇に
優しく唇を吸われ
舌を絡めながら
ベッドに倒れ込むと
互いの躰を抱き合いながら
A様の腕に包まれ
再び唇を合わせ舌を絡め
A様の唇が
由衣子の首筋に
吸い付かれ
両脚を持ち上げられると
秘めた箇所は
剥き出しになり
そこに唇を
落下させるように吸い付き
じゅるじゅると
卑猥な音を立てながら
熱い舌で
紅真珠を吸い付かれると
 
ああぁっ…ん
 
痺れるような快感に
仰け反り悶え…
由衣子の
淫女の宮殿からは
快感に伴った白蜜が奥から
垂々と溢れ
シーツが由衣子の悦びで
濡れてしまい…
 
A様の濡れ光り輝いた
熱い塊は反り太まり
先端からは
絶頂を迎えようと
由衣子の手の中で
脈動しながら
ピクンピクンと蠢きながら
寒天質なトロミを
滲ませ…
熱い塊の表皮を擦り
滲む寒天質なトロミを
舌で掬い舐めあげ
次に噴き上がり
由衣子の裸体も
快感と悦の滴に
痙攣するように震え
興奮に乱れた
お時間でしたね
またA様の優しさで
包んでくださいね
 
 
八代ご自宅でお愛した
A様を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

咲き淫れたくて投稿日時:2018/03/31 11:16

赤き糸を
手繰り寄せるかのように
貴方様との出逢い…
 
 
この熊本の空の下で
いくつの男女の出逢いが
あるのでしょうか
 
 
奇跡ともとれる
ひとときを
大切にしたくて
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

夜桜投稿日時:2018/03/30 22:44

うっとりと霞むような
春の宵
 
 
どこからともなく
桜の淡い香りに誘われて
 
 
夜桜を眺めたい気分
 
 
そして桜のように
貴方様と舞い乱れたい…
 
 
心温まる癒しのひととき
 
 
ナイトなお時間からも
何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

恋は磁石投稿日時:2018/03/30 19:52

由衣子さん…
    会いたかったですよ
 
そんな嬉しいお言葉と
同時にS様は由衣子の唇に
チュッと短いキスを
落とされ…
恥ずかしさに俯くと
グイッと顎を取られ
はむっと唇で唇を噛まれ
その優しく柔らかい刺激に
目が眩みそうになり…
 
舌出してごらん…
 
S様に言われた通り
舌を出すとチュッと吸われ
くちゅくちゅちゅっ…
口内を弄る
S様の肉厚の舌…
唾液が唇の端から
零れるほど激しく舌が
擦り合わせられ… 
 
んくっ…んん…っ
 
S様は由衣子に
仰向けになるように
言われると
そのままチュッチュッと
紅い小豆に吸い付かれ
 
はぁんっ…
 
きつく吸われた後は
ゆっくり舌で転がして
先端をほじるように
グリグリされ
甘く噛まれると
S様の口内で虐められる
右の紅い小豆が
固くなっていくのが
わかり…
左の紅い小豆は指先で
くりくりと撫でられ…
ぢゅっ…クチュ…
 
S様…そんなにきつく
    吸われちゃうと
    おかしくなりそう…っ
 
S様は
由衣子の足を開かれると
そこに顔を埋め…
一番感じる
女のメインスイッチに
舌を這わせられ
蜜の中で溺れかかっている
女のメインスイッチを
舌で探り当てられると
由衣子は思わず
大きく喘いでしまい…
舌と女のメインスイッチが
擦れる度に気持ちよすぎて
腰が揺れぴくっぴくっと
震え滑りを利用し
 
はぁぁんすごい
    感じ…るのっ
 
蜜壺の奥から
いやらしく零れる熟蜜…
そこからじゅくじゅくと
込み上げる快楽に眩暈が…
 
S様の熱くて固い凶暴な
巨棒を
目の前に差し出され
 
握ってごらん…
 
熱くて固い凶暴な巨棒は
ガチガチに反り返り
根元をゆるゆると
上下に扱きながら
そっと肉冠の縁に
尖らせた舌を這わせ
舐め回すと
先端から牡獣のエキスが
滲み垂れ…
ペロッと掬うと甘苦い味が
口内に広がり…
深く咥え浮き出た血管に
沿うように舌を這わし上げ
肉冠から
ジュボっと根元まで
吸い扱き…
何度も何度も繰り返すと
 
ぐぅっ…んくっ
 
S様の熱くて固い凶暴な
巨棒からは
牡獣のエキスを
叩きつけられ
絡み合う糸をほどくように
じっくりゆっくり
大人の絡まりを楽しんだ
お時間でしたね
 
 
経験値豊かなS様
まだまだ
隠された引き出しが
ありそうな魅力溢れるS様
これからも
未熟な由衣子ですが
何卒ご指導のほど
宜しくお願い致します
 
ロゼでお愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
  

 

元気と勇気投稿日時:2018/03/30 13:36

壁というのは
できる人にしか
やってこない。
越えられる可能性がある
人にしかやってこない
 
 
だから壁がある時は
チャンスだと
思っている
 
 
イチロー
 
 
3月も終わりに近づき
お忙しくされている方も
多いかと思います
 
 
今朝ふと目にした
イチローさんの言葉に
元気を貰ったので
頑張っている貴方様にも
元気をお裾分けしたくて
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

敏感熟女投稿日時:2018/03/30 00:46

ヒクつきが治まらぬ
悶え熟女…
 
 
エクスタシィを
貪りながら
 
 
貴方様の疲れた躰を
癒して差し上げたくて…
 
 
深い快感と癒しを…
 
 
ミッドナイトなお時間
快楽へと誘い下さいませ
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

ぬくもりと痺れ投稿日時:2018/03/29 23:02

外から見られたら…
    すごく興奮するね
 
春の陽射しがさし込む
二人だけの空間
ワンピースの
裾を捲り上げて
中に入り込むY様の手は
太腿の上を指先が躍る…
Y様に触られだけで
由衣子の躰には熱が生まれ
貝肉の割れ目に
辿りついた指先が
パンティラインを
ゆっくりなぞられると
由衣子の貝肉の割れ目が
じんわり熱くなり
 
いいね…いいね…
 
耳元に口づけされて
囁かれた声にドキドキし
パンティの中に
入り込んだ手が
柔らかい草原より
さらに下へ…
小さい芯に
触れられると
微弱な刺激に
我慢ならなくなり
脚を閉じようとすれば
片脚を掴まれ
固定されてしまい…
 
もっと触って…
いっぱい気持ち良くして…
いやらしい気持ちは溢れ
ぬるぬるとした
淫欲の花蜜で潤っている
貝肉の割れ目を合わせ目に
沿って指先でなぞられると
 
すごいのっ…あぁぁぁ
 
貝肉の割れ目の中で
太い指が蠢きながら
Y様の割って入る
荒々しい舌…
薄暗闇に
浮かび上がる
貝肉の割れ目…
そこを這う舌…
小さな芯をクリクリと
弄ぶ指先に
由衣子の快感は
最高潮へと昇りつめ…
 
Y様の肉の砲身の
先端部分が
キングコブラの頭みたいに
膨れあがると共に
赤銅色に輝き
その中央にある
割れ筋からは
淫汁を垂らし…
根元を握り
上下に扱きながら
伸ばした舌先で淫汁を
掬い舐めると
 
んぐっ…んんっ…
 
ずぶりと深く咥え込み
頬でキングコブラの頭を
締めつけストロークすると
漣のような
引き攣りが走り
羞恥と悦びに
満たされた
お時間でしたね
 
恋人感たっぷりの戯れ
楽しい時間は
早いものですね〜
お気遣いお心遣いの
言葉の数々…
心に沁みる思いです
またドキドキな逢瀬
お誘い下さいね
 
ロゼでお愛したY様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

華宴投稿日時:2018/03/29 19:16

煌めく夜の街…
今宵はいくつの
出逢いが
あるのでしょうか
 
 
貴方様の興奮された
お顔と逞しい雄の部分に
触れさせて頂きたくて…
 
 
過敏な花びらの奥からは
ねっとりと蜜が溢れ出し
 
 
貴方様に感じて欲しくて
由衣子は快淫の感覚を
研ぎ澄まし…
 
 
一瞬の官能の時…
二人きりの艶やかな宴を…
 
 
ナイトなお時間からも
何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

優しい時間投稿日時:2018/03/29 13:54

ーヴヴヴヴ…
 
ふっ…う…っ
 
部屋に小さく響く
由衣子の吐息とバイブの音
立った状態で挿入された
バイブが落ちないように
息を詰まらせ…
 
あんっ…
 
力を抜いてもナカが
快楽に負けても
バイブはリノリウムの床に
落ちてしまう…
緩い振動と
微妙にいいところに
届かないもどかしさ…
そのせいで中途半端に熱が
くすぶる…
抜けるときの
一瞬の快楽を想像すると
太腿を伝う悦蜜が
とろりと零れ…
 
感じすぎると
    落ちるんじゃない?
あぁん…!
 
思わず腰が揺れちゃうほど
気持ちよくて…
くねらすと悦蜜が溢れ
バイブがくちゅくちゅと
音を立て…
ランジェリーの上から
キュッと木苺を
摘ままれると
 
きゃっ…っ
由衣子さんは
 恥ずかしい事好きだろ?
 
O様はにっこり頬笑み
由衣子の木苺を
クリップで挟み
 
はぁぁぁ…んっ
 
ーぶぃぃぃん…
振動に擽られると…
 
あぁぁぁ…んっ
 
ゆっくり飴玉を
転がすように
たっぷりの唾液で
舐め回し…
弄られていた木苺は
優しい愛撫に敏感で
キュッキュッと
キツく吸われただけで
イきそうになり…
O様は舌で右を
コロコロ転がしながら
左の木苺にローターを
あてがわれると
むず痒くてツンと
痛みのような
快感が走り
木苺のダイレクトな
刺激にナカが締り
バイブがずるずると
落ちていき…
ゆっくりゆっくり
落ちていくから
畝るバイブの触手が
肉襞をやわやわと刺激し…
魔唇に力を入れて
しまった瞬間
押し出されたバイブが
ぬるんと床へ落ち…
O様はそれを
キャッチすると
倒れ込む由衣子を
抱きしめ…
 
既にテントを張るくらい
ビンビンな魔羅棒は
ボクサーパンツに
我慢汁のシミが大きくでき
欲情している魔羅棒は
グッと血液が集中し
膨張し由衣子の口の中に
すっぽり包みこみ
裏筋を下から上へと
舐めあげると
 
あぁぁぁ…
 
腰を宙に浮かし
悶えるO様
シーツをギュッと握り
必死で堪えている顔が
とても色っぽくて
激しくストロークすると
 
ごめん…イきそう
 
今にも爆発しそうな程に
膨れた魔羅棒は
尖端から愉悦のなかで
その声を微かにあげ
その瞬間男の熱水を
噴きあげ大人の淫楽に
悶え溺れた
お時間でしたね
 
 
お仕事に対する
ひた向きな心…
見習わなければと
つくづく感じた
お時間でした
これからも心より
応援させて頂きます
またお逢い出来る日を
楽しみにしております
 
タイムリッツで
お愛したO様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

84 件中 1 ~ 10 件 表示