ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年6月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  •  ムラムラしております
  • 今夜も素敵に…
  • 夏の残り香
  • Mitra
  • 美蜜しゃぶり
  • スキ
  • 愉悦の扉
  • 笑いと真心
  • リラックス

itagakiblog

124 件中 1 ~ 10 件 表示

夢想花投稿日時:2018/06/30 23:34

ムード溢れる
最高の夜景に
溶けゆくように
絡み合う舌先…
 
一人の男と一人の女が
出逢った秘密の関係
 
K様の手は由衣子の躰を
後ろから腕を回し
微丘や熟尻を汗ばんだ手で
弄ばれると
 
はぁーぁんっ…
 
由衣子はソファーに
手を付き躰はK様を
誘うように捏ねらせ…
 
いやらしい腰だなぁ…
 
K様は
むしゃぶり付くように
由衣子の躰を舐め回し
ザラついた舌が
柔らかくなり
強く尖らせ毛穴を塞ぎ
由衣子の
眠っていたエロスを
目覚めさせられると
K様の舌は内腿に這わされ
ネットリと花液で
張り付いたパンティを
早く脱がせて欲しく
堪らなくて淫らにも
熟尻を突き出してしまい…
 
ソファーに寝かされ
脚を開かされると
その濡れたパンティの
股布から浮き出た
双翅を指でなぞられ…
パンティの中は
ひくひくと疼き…
焦れったさが余計に
欲情を掻き立て…
 
こんなに濡れてますよ…
 
硬くなった豆肉を
指で擦られ
そのK様の指で
由衣子を乱し…
クチュクチュと撫で回され
手の先からは
擦れ合う音が
部屋にいやらしく響き…
イキ急ぐ躰を抑えようと
すればするほど
双翅はキューッと
締まり…熱くなり
 
K様の 
肉笛は硬く滾り勃ち
そこをそっと撫でると
肉笛はヒクヒク反応し…
はち切れそうな
肉笛を由衣子は深く咥え
じゅるじゅると
音を立てながら
根元から先端に向かって
舌を這わせ
指でくるくると
敏感な鈴口をなぞると
ソコは熱いトロミで濡れ… 
根元に指で輪を作り
シコシコと扱き…
もう片方の手で
裏の垂れ下がった
稲荷鮨を弄ぶと
K様は腰を浮かしながら
抗いようのない快感に
肉笛は一気に膨らみを増し
 
うぅぅっ…うっっ
 
低く甘い呻きと同時に
ドロッとした
熱いトロミを射ち出され
肉笛は快感に震え
蠢き揺れたお時間でしたね
 
 
究極のエロスと
楽しいお話
K様のいろんな一面を
知り得た
最高のお時間でした
 
お忙しいかとは思いますが
お体に気を付けて
お仕事頑張って下さいね
 
またお逢い出来き日を
心待ちにしております
 
 
中央区でお愛したK様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

パンパンパン投稿日時:2018/06/30 20:16

深夜の密会を彩る
お洒落でスタイリッシュな
お部屋での出逢い…
 
早く舐めて……っ
 
A様の足元に跪き
由衣子はペロリと
舌を出し
鮟鱇の根元から
ゆっくりと舐め上げ…
ねっとりと先端へ
向かい舌を這わせ
先端に辿り着くと
舌をクリクリ上下に動かし
先割れをチロチロ舐めると
ピチャピチャ…
由衣子の舌の動きに
合わせて
鮟鱇が前後に震え
その震えを抑えるように
唇を搾ませて
先端にキスを落とすと
 
んっ…んんっ……
 
鮟鱇に涎が絡まり
ジュルッジュルッと
部屋に響く淫らな音に
更に由衣子は欲情し…
 
はぁ…うっっ…くぅ…っ
 
鮟鱇と由衣子の
口の間に
涎の糸が引きそれを
見つめながら顔を
上下にさせると
A様は由衣子の太腿に
手を滑らせ
なぞるように下り
隠花植物をサワサワと撫で 
中指で皮を被った隠花植物を
探り捏ねられると
 
あっーんっあっっ…
 
由衣子ははしたない声を
洩らしてしまい…
その中指に溢れ出る
妖蜜を絡めながら
淑女の迷宮へと
挿入され
太い指の間接を
くねくねさせ
内襞を擦るように
かき回されると
 
A様っ…あぁん
 
由衣子は悶え
息を荒くしながら
鮟鱇を上下に揺らし
舌腹で鮟鱇の
全体を優しく
吸いしゃぶると
悶えるA様の口から次々と
いやらしい言葉が発され
 
あっ…だめぇ…うぅっ
 
甘い叫びと 
ストッパーが外れる瞬間を
楽しみ悦悶に震えた
お時間でしたね
 
 
お休みの日に
素敵なお誘いありがとう
ございました
エロスに興味津々な
二人なだけに
募る話しにあっという間で
帰りはバタバタしてしまい
申し訳なかったです
帰り際のお約束…
楽しみにしております
 
ジメジメした日が
続いております
体調に気を付けて…
お仕事頑張ってくださいね
 
中央区でお愛したA様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

水色の吐息投稿日時:2018/06/30 17:38

滴る汗はエロスの極み
 
 
あぁ…今宵は…
 
 
貴方様の手ほどきに
身を委ねたい
 
 
6月最後の週末
熱い夜に誘い下さいませ
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

淫交レッスン投稿日時:2018/06/30 15:02

澄んだ瞳からこぼれる笑顔
幸福感を包み込む優しさ
 
肩を抱き寄せられて
頭を預けて…
キュンとなりながら
甘い時間に溺れて…
 
由衣ちゃん…っ
 
耳元で名前を呼ばれると
耳に掛かる息が擽ったく
顎を捉えられ
唇が重なり
隙間さえ与えられない
口づけは
頭の中がざわざわと痺れ
S様の舌が
由衣子の中で絡まり
一緒に包み込まれるように
感じてしまい
 
あぁん…っん
 
甘い声が洩れてしまう…
 
気持ちいいっ…
 
唇が離れて
見つめられる瞳から 
逃げられず
ベットに
押し倒れされると
耳に息を吹き掛けながら
 
口づけすると凄く
気持ちいいね…
 
S様の手がヤワヤワと
由衣子の胸の
先端に触れられると
 
…んっっ…
 
微乳の先端を
クニクニと弄られると
その回りを舌が這い回り
 
んっ…あっんっ…
 
S様は由衣子の脚を
ゆっくりと開き
漆黒の茂みを掻き分け
黒薔薇花弁に
指を挿入されると 
 
はぁんっ…んんっ…
 
ゆっくりと引き
深くゆっくりとかき回し
激しく前後に
抜き差しされると
 
あぁぁっ…
 
熱い舌は恥裂を上下し
由衣子を痺れさせ
尖らせた舌が恥裂を開き
ゆっくりと
深い場所へ下りていき
完熟の牝蜜を絡め取っては
また上がっていき
 
いぃっ…いぃっ…
 
S様は目を閉じた
由衣子の黒薔薇花弁に
舌を這わせると
チロチロと
赤い花の芽を
ジュルジュル…愛撫され
 
あぁぁっ…ん…
 
仰け反る由衣子の
黒薔薇花弁を指で摘み開き
肉紐のように
それを伸ばしきったところを
とろりと口に入れ
すわぶりたてられると
腰が動いてしまい
 
S様…凄いわ…
 
指で中を確かめたS様は
溢れ出した
由衣子の完熟の牝蜜に
いきり勃った灼熱の剣を
由衣子に握らせ
唇に押し当てられると
甘えるような瞳で
由衣子を見つめ
 
しゃぶって…
 
上下にゆっくりと扱くと
 
ん…っ…
 
S様の
気持ち良さそうな顔が
もっと見たくて 
S様の脚の間に座り込み
その灼熱の剣に口づけし
その先端に
チロチロ左右に
舌を這わせると
 
うぅぅっ…くっ
 
徐々に質量を増す
灼熱の剣を
口全体で包み込み
強く扱きしゃぶると
点々と熱い飛沫を噴き出し
二人きりの艶やかな宴は
濃厚に過ぎ去った
お時間でしたね
 
 
優しさの中の
エロチックさに
心を奪われ
由衣子を恋モードへと
誘い込み…
あぁ…この上ない
ジレったさ…
またあの続きを
指折り数えて…
 
 
お約束楽しみにしております
 
 
八代ツインフラットで
お愛したS様を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

最後までしっかりと投稿日時:2018/06/30 11:56

“ハーフタイム.デー”
一年間の折り返し地点
 
 
一年も残すところ
半分となる日…
 
 
『これまでの前半年の反省と
    この一年の目標を再確認
    する日…』
 
 
癒しと真心…そして
おもてなしの心を大切に
貴方様とのご縁を
お待ちしております
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

星屑の涙投稿日時:2018/06/30 02:58

明日もお天気が
崩れるとの予報です
 
 
梅雨明けは
もう少し後かしら…
 
 
6月最後の土曜日
 
 
貴方様にとって
素敵な週末となりますように
 
 
Good'naight
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

蜜戯の妖宴投稿日時:2018/06/29 19:10

舌先でのキスは
性なる解放のプロローグ
Y様のいやらしい言葉遊びに
思わず腰をくねらせ悶える姿
吸い寄せられるように
唇を重ねると
そのキスは
舌を絡ませるうちに
躰がふわふわして
熱くなって
 
あぁぁっ…
 
洋服を捲り上げられて
微乳を優しく揉まれ
背後から抱きかかえられ
ベットに倒れ込むと
微乳を丸出しにして
のぼせたように
目を潤ませ
だらしない姿の由衣子…
由衣子の衣服は
次々と剥ぎとられ
微乳を隠そうとする
由衣子の両手を抑え
後ろから脚を抱えて
M字形に開かれると
由衣子の熟尻の狭間を
両手で左右に押し開かれ
赤い沼に舌を
捩じ込まれると
由衣子はとっさに
身を捩り…
 
ひぃぃっ…あぁぁっ
 
更に敏感な紅い女芽に
与えられる感覚に
悶える由衣子の唇を
Y様が再び塞ぎ…
 
んっっ……
 
甘いキスで
由衣子の気を逸らしつつ
Y様は振動する
指先を赤い沼へと
滑り込まされ
 
んっっ…あぁぁっ…
 
Y様の首に手を回し
より深く
唇を重ね合わせると
Y様の唇が
透明な糸を引きながら離れ
鋼の肉塊が
目の前に差し出されると
由衣子は跪き
 
うぅっっ…
 
Y様の鋼の肉塊は
熱く蒸れ
口内に深く咥え込むと
Y様の鋼の肉塊は
更に膨らみ
先端の男汁を舐め
舌を絡ませ揺らしていき
握り締めては
チュッパチュッパと
しゃぶり上げると
 
うぅっ…
 
由衣子は淫らな自分に酔い
Y様は主張し続ける
鋼の肉塊を
腰を打ち付けるように
喉奥まで
差し込まれると
Y様は呻き
身震いに襲われながら
男汁を噴き上げ
由衣子は音を立てて
吸い捲り
舌を舞わし
二つの男玉を
隅から隅まで舐め回し 
ハレンチなる 
欲望に満たされた
お時間でしたね
 
 
『はじめましてとは
    思えない〜』
この感覚…
 
Y様のまっすぐで
お仕事に対する
ひたむきさ…
刺激を受けてる一人として
心より応援させて頂きます
 
どうかお体お気をつけて
お仕事頑張ってくださいね
またお逢い出来き日を
楽しみにしております
 
アネックスでお愛した
Y様を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

悦びの瞬間投稿日時:2018/06/29 17:04

おつかれ
リセットフライデー
 
 
金曜日は1週間頑張った
自分への“ご褒美”の日
 
 
“性なる解放”を求め
貴方様の元へ降臨し…
お互いの“性なる欲求”を
激しくぶつけ合いたくて
 
 
貴方様の“お疲れリセット”
 
 
素敵なご縁
心よりお待ちしております
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

花びらがえし投稿日時:2018/06/29 12:30

お逢い出来なかった時間を
埋めるかのような
熱いキスで…
ゆっくりファスナーを下げ
器用にブラジャーの
ホックを脱がされ…
後ろから抱きつかれ
温かい躰を由衣子の
背中にピタッと
くっ付けられると
硬くなった男刀の
感触がはっきり感じられ…
耳に掛かる
"はぁ"という吐息…
 
その淫靡な響きに
腰の辺りから
痺れのような
間隔が広がり
 
ねぇ、キスして…
 
由衣子の頬を優しく撫で
柔らかい唇を重ねると
由衣子も興奮に淫欲が昂り
柔らかな唇から
小さな舌を出しK様の
閉じた唇の上を
ツーッと舐め…
ちょんちょんと突いて
ノックすると
K様の唇の隙間に
小さな舌が忍び込み…
 
はぁはぁん…
 
鼻孔から
甘い溜息が洩れると
キスを続けながら
硬く張りつめた
K様の男刀を
由衣子の太腿の間に挟まれ
更に腰をぴったり
押し付けられ腰を曲げたり
伸ばしたりしながら
太腿で愛撫し始めると
我慢出来ない喘ぎが
K様の唇から洩れ出し…
 
ベットに倒れるように
身を沈めるとK様は
由衣子の太腿に膝を入れ
露になった乳丘を
手のひらで包むように 
撫でられ指は女のシンボルを
コリコリと
捏ねるように弄り
乳輪を指先でなぞられると
指でなぞられる度に
ぴくぴくと震えてしまい…
濡れた目で
 
もっと触って…
 
由衣子が喘ぎ囁くと
K様の手は
由衣子の
開いた内腿に滑り…
濡れ光る秘壺から溢れる
ラヴジュースは
愛の灯台まで濡らし…
K様の唇が
秘壺に下ろされると
鼻をスリスリと
愛の灯台に擦り付け… 
 
愛の灯台を舌先で
優しく擦られ
揃えた指を
秘壺に捻込まれ
内襞をクリクリとかき回し
温かく濡れた中心を中指で
突き上げられると
 
あぁぁっ…凄いの…
 
眉を寄せ快感の昂りを堪え
悶える由衣子の唇に
K様の
男刀をあてがわれると
ネッチリとした水糸を引き
根元を握り由衣子は手を
上下に動かし舐めると
男刀はピクピクと脈動し…
K様は嬉しい呻き声を
洩らしながら
一気に太まらせると
次の瞬間には
激しい収縮を見せ
鈴割れから
大量の官能のトロミを
噴出し
大人の戯れに悦び
満たされたお時間でしたね
 
 
新たな一歩踏み出す
“吉日”にお逢い出来たこと
これも何かのご縁
 
お忙しい合間にお誘い頂き
あんなに笑わせてくれたり
優しく優しくして頂き
感激でございました
 
いろいろと
バタバタするかと
思いますが
体調に気を付けて…
またお約束の○○を
楽しみにしております
 
ルミエールでお愛したK様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

しっとりと…投稿日時:2018/06/29 10:14

人との出逢いには
 
より多くの
“気づき”と“発見”があり…
 
 
たくさんの勉強させて
頂いております
 
 
今年も半分終わろうと
しております
 
 
貴方様とのご縁を大切に…
 
 
感謝と真心をもって
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

124 件中 1 ~ 10 件 表示