ダウンタウン熊本(ダンクマ)はデリヘル・風俗のブログ、グラビア、顔出し女のコ、割引クーポン満載

板垣由衣子(55)

  • 2018年7月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最新の記事

アーカイブ

写真一覧

  • エッチなメロン
  • 夜行牝
  • かわいい
  • 待ちコロン
  • 願望
  • 分身の震え
  • あらららら…
  • 夢の空間
  • 深くもっと…

itagakiblog

107 件中 1 ~ 10 件 表示

夏色Song投稿日時:2018/07/30 23:40

 
夜景を背景に
窓越しで熱く語り合った
ひととき…
情熱的なエロスの戯れ
 
正面から
S様に強く抱きしめられ
由衣子はキスを受け入れ
行き場を失った
由衣子の手が
S様を抱くように動くと
S様のキスが
由衣子の首筋に下り吸われると
やがて屈服するように
S様の手と重なると
S様に首を吸われる度
全身に快楽の気配が走り
震えと共に由衣子は
 
はぁはっぁ…
 
由衣子は声を洩らし…
尻球をパンティー越しに
愛撫されキスをされ
首筋から下降されると
微丘が露になり
ランジェリーに包まれた
由衣子の微乳を包み
S様はゆっくり揉みしだき
 
あっっーっん
 
思わず甘い息を洩らし
全身に快感とS様を
宥めてあげたいという
感情に由衣子の体奥が
入り交じり…
 
キスしてよ…由衣ちゃん
 
S様に求められるがまま
再び唇を合せ
自ら舌を絡ませる由衣子
強弱を伴った繊細な指で
肉体を揉まれる度 
由衣子の両脚の間に
割り入ると
由衣子の蛤の剥き身付近を
刺激するように触れる
S様の膝…
 
あぁぁっ…
 
両脚の力が
緩むのを感じながら
由衣子はS様の手に
指を這わせS様の手が
由衣子の腹部付近の素肌を
撫でられると
S様の指先が
由衣子のパンティに触れ
内側に滑り込んだ手は
由衣子の綿毛を
やさしく撫でられ
少しずつ奥に伸びていく指先…
 
いやんっっ…
 
折り曲げられた指先が
由衣子の蛤の剥き身に
僅かに挿入されると 
 
あぁぁっ…
 
いやらしい息を吐きながら
由衣子は顎を上に向け…
S様の指の先端が
蛤の剥き身の入り口で
小刻みに震えると
由衣子は唇を噛みしめ
 
あっあっあんっ…
 
洩らしてしまった
息の甘さに由衣子自身の
興奮を加速させ
 
由衣ちゃん凄く
 濡れてますよ…
 
蛤の剥き身が
強く蕩け始めている事を
由衣子は感じ…
指先を
細やかに震わせるS様
堪えきれず喘ぎ始めた
由衣子の唇を
S様が優しく吸われると
熱い舌が絡み合い
互いの欲情を確かめ合い
 
ゆっくり裸になる
S様を感じながら
由衣子は
更に肉体を火照らせ
 
由衣ちゃんおいで…
 
由衣子の手が
奔馬に導かれると
同時に舌を出し
勃やかって脈打つ上反りが
蕩けた割れ目を
舌先でこじあけると
由衣子の舌先は
甘く苦さを感じ…
やがて由衣子の指先は
その奔馬を
撫でるように動かし
 
由衣ちゃん見てこんなに
硬くなっているよ
 
由衣子の指先は
上下にゆるゆると
動かしながら舌先も
淫らに動かし
口内へ含み
青筋に沿って舐め這わせると
快楽に唇を噛みしめ
悶えるS様…
隆起した奔馬を 
搾め吸い上げながら
根元を握る指を
激しく上下に擦り上げると
S様は何度も
腰を震わせながら
 
くぅぅーっっんん
 
奔馬は由衣子の唇に
雄の精を放ち
濃厚な快感に燃えた
お時間でしたね
 
 
ゆっくりと流れる時間を
感じながら
語り合ったひととき
全てが由衣子の記憶に留り
S様のこれからを
案じております
また元気なお顔を是非…
心より再会をお待ちしております
 
 
CB でお愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

秘めたる蜜戯投稿日時:2018/07/30 20:26

 
日没と共に
煌めく夜風吹く今宵…
 
 
欲すカラダは
何処か貴方様を待ちわびて
 
 
もう既に淫らな蜜が溢れ
 
 
我慢出来ないふしだらな躰
 
 
今宵二人エロスの限りを
尽くしたい
 
 
ナイトなお時間からも
何卒宜しくお願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

くるる投稿日時:2018/07/30 18:06

 
赤き糸を
たぐり寄せるかのような
素敵なお誘いに
はじける鼓動
 
吸い寄せられるように
唇を重ね合うと
 
んっっ…っ…
 
ランジェリーを
捲り上げられて
微乳を優しく揉まれると
 
気持ちいい?
   ほらもうパンティが
    濡れているよ
恥ずかしいわ…
恥ずかしがらないで
 
S様は由衣子を背後から
抱き抱え…
微乳を丸出しにして
目を潤ませた 
いやらしい姿の
由衣子をS様の温かい手で
撫でおろされると
 
二人の躰はベットに
倒れるように沈み
由衣子の後ろから
脚を抱えて
M字形に広げられ
秘肉の綻びの間から
芯芽にそっと指を当て…
突然熟した芯芽を
覆った指の振動に
 
あぁぁっ…感じるぅ…
 
敏感な熟した芯芽に
与えられる未知の感覚に
震える由衣子の唇を
S様が再び塞ぎ 
 
んんんっっ…
 
甘い口づけで
由衣子の気を逸らしつつ
S様は振動する指先を
秘肉の綻びへと
滑り込まれると
 
ああぁっ…
 
秘肉のほころびを
開かれると
ピチャピチャと音を立て
透明な粘液が糸を引き
涎を垂らす花孔の中は
ヒクヒクと痙攣し
由衣子の躰は火照り…
 
由衣子の太腿に感じる
S様の暴れ棒は
カチカチ反り勃ち
ソコを握り締めると
由衣子は仁王立ちの
S様の前に正座し  
目の前に差し出された
暴れ棒を両手で握り
口に含むと
S様は腰を前後させ
暴れ棒を扱きはじめると
暴れ棒はピクピクと蠢き
ジュルジュルと
音を立てながらしゃぶり
由衣子の口端からは
涎が溢れS様の
暴れ棒に舌を絡ませ
夢中にしゃぶると
 
うっっーっ
 
突然勢いよく喉奥まで 
暴れ棒を差し込まれると
暴れ棒を奥まで
突っ込んだまま捏ね回し
休みなく小刻みに
スピードを上げて
しゃぶり吸うと
 
んんっっ…
 
上目遣いにS様を見上げると
快感に悶え喘ぐS様
肩で息をしながら呻き 
悠々と白精を迸らせ
幾度と押し寄せる快感の波を
かき分け性の快楽に溺れゆく
お時間でしたね
 
 
大人の落ち着きや品を
持ち合わせたS様
感性の豊かさと博識高さに
感激いたしました
また元気なお顔を是非…
再会を心より
お待ちしております
  
お詫び
 
お別れ後、
こちらの不手際で
ご迷惑お掛けし
大変申し訳ありませんでした
またお逢いして
お話出来たら幸いです
暑さ厳しい毎日…
熱中症にはくれぐれも
お気を付けて下さいませ。
 
DAY でお愛したS様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

エオリア投稿日時:2018/07/30 12:36

 
『来て!みて!触って!』
どこかの
企業のキャッチコピー
 
 
どこだったかしら…
 
 
貴方様の聖なる快感を
探求したくて…
 
 
本日も何卒宜しく
お願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

悦の楽園投稿日時:2018/07/29 20:44

 
ムード溢れる雰囲気に
包まれながら溶けゆくように
絡み合うように抱き合い
熱い息を耳元に感じながら
Y様はゆっくりと
耳元から首筋に
唇を這わせながら
テディを一番下まで
下げられると
Y様の両手が
肩をなぞるようにし
テディを床に落とし…
由衣子の肩を
抱きしめられると
 
…っっ…んんっ
 
背中に腕に
Y様の熱さが伝わり
由衣子の
首筋は唇と舌と吐息に
激しく甘く責められながら
魅惑的な欲望への感覚を 
身体中に行き渡らせ
熱を帯びた躰はしなり… 
Y様は鼓動を感じる程
由衣子の   
背中を強く引き寄せ
蛮刀を由衣子の腰に
擦り付け
Y様は由衣子の肩を
軽く噛みながら
後ろから抱きしめるように
手を交差させて
微乳を
手の中に包み込まれると
 
…うっっっ…
 
熱い息が由衣子を淫し…
Y様の指先はパンティに
忍ばされると
 
…あぁぁんっ…っ
 
由衣子は息を殺して
硬く目を閉じると
Y様は肩から耳元まで  
舌を這わせ左手は微乳を
揉みしだきパンティの中の
指先は潤んだ
紅色の屏風を捉えて
絡め取るように
撫で回されると
 
あっんY様っ…っ
 
躰は震え… 
Y様は後ろから
膝を割り込ませて
由衣子の太腿を開かせ
下半身からじわりと
溢れる天然の蜜汁を優しく
塗り付けながら
割れ目を捏ね回し
淫らな音をぴちゃぴちゃと
響かせると…
 
はぁーんっあんぁん
きもちいいの?由衣子さん
 
耳元へ熱い囁きと
指先の動き
腰に押し付けられた  
Y様の鉄杭が
由衣子を目覚めさせ
とめどなく溢れ続ける
天然の蜜汁は更に恥ずかしい
水音となって由衣子を責め
 
あっ凄いっ…きもちぃぃ
 
由衣子が
脚を閉じようとして
腰をくねらせると
Y様は
三角形の帽子の中で
ヒクヒクしている
女芽を指先で潰し
紅色の屏風から
撫で上げられると
左右に
振動を与えられ…
 
Y様〜あぁっっ…
 
ベットへ運ばれると
由衣子の頬を
手のひらで覆い
そっと唇を重ねられ
唇を離しては見つめ合い
そしてまた重ねる…
押し付けられた唇から 
ねっとり絡み付いてくる
Y様の舌を受け入れ 
息をするのも忘れ 
舌を吸い付かれると
下半身がじわりと
疼く内側は更なる刺激を
待ち望み…
 
呼吸が乱れたY様は 
荒々しく抱きしめながら
下腹部に擦り付けてくる
蛮刀を握り締めると
勃ち上がった蛮刀は
由衣子の手のひらで跳ね
 
あぁ…由衣子さん…
   気持ちっ…っ
 
耳元で熱く懇願する潤んだ
瞳のY様を見つめ
力を込め握り締めると
眉を寄せて腰を震わせ
Y様の蛮刀は反り返り
由衣子は
下から撫で上げると
指先で先端を優しく擦ると
 
うぅぅぅっっ…
 
滲み出たどろどろの糊を
膨らんだ先に
擦り付けながら
重みのある
蛮刀に手のひらを
押し立て根元に向かって
ゆっくりと上下に扱くと
 
はぁはぁ…気持ちいいっ…
   んっっ…そんなにされたら
   僕は…
 
Y様の汗ばんだ妖しい顔は
切なく喘ぎ由衣子の奥を
熱くし…
頬を搾め強くしゃぶり
激しく吸い上げると
獣傘が膨れ上がると同時に
ドクンッドクンッと
呻き音がする程の勢いで
蛮刀からはどろどろの糊汁を
噴射され…
ゆっくりと大人のエロスを
楽しんだお時間でしたね
 
 
映画のワンシーンのような
雰囲気の中Y様の仕草が
1つ1つが丁寧で…
この上ない贅沢なひととき
感激でございました
 
『またサプライズ
    楽しみにね』
の帰り際の一言が
嬉しく心より感謝です
お忙しいとは思いますが
暑さに気をつけて
お仕事頑張ってくださいね
 
ルミエールでお愛したY様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

○玉投稿日時:2018/07/29 12:24

 
この暑さに美味しい
“ラムネ”
お祭りでよく売られている
ビンのラムネ
実はビー玉ではなく
エー玉という名称らしい…
 
 
昔ラムネに使用していたA玉
生産過程で傷が入ったりすると
中の炭酸が抜けてしまいます
なので傷が付いて
ラムネに使えないのを
ビー玉として売ったところ
人気が出たそうです
 
 
貴方様の『えーぇ玉』を
優しく転がしたくて…
そして女玉の疼きを
感じて頂きたくて…
 
 
本日も何卒宜しくお願い致します。
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

蕩ける躰投稿日時:2018/07/28 12:56

 
大人のムード溢れる夏宵
…欲したカラダを
見透かされたように
由衣子の背中に手を回し
ランジェリーを
落とされると  
 
好きなだけ悶えてください
 
由衣子の脚を開き
ゆっくり硬くした舌先で
神殿の扉をなぞられると
 
あぁぁっ…ん 
 
突然の甘い快感に
甘い吐息が洩れ…
女淫洞をなぞられると
気持ちいいような 
擽ったいような 
 
あんあっんぁっ…
 
女淫洞の奥のイクところに
触れたと思えば
また離れる舌先…
無意識の内に由衣子は
快美スポットを探そうと
自ら腰をくねらせてしまい
 
由衣子さんいやらしいっ
    腰が浮いてますよ…
 
恥ずかしさに
カァッと顔が熱くなり
T様の舌先は
なぞるように太腿を這い
 
あっ…すごいっん…
 
舌先で隆起した
淫核をコリコリ舐められると
 
はぁんっ…んんっ 
 
もどかしさで
おかしくなりそうで…
思い切り広げられた
脚の隙間から
女淫洞にT様の硬くした 
舌先を捻込まれると 
 
きもちぃぃ…もっとっ… 
おれも…
    うっっ我慢出来なくなる
 
既に充分過ぎる程潤った
神殿の扉を
指で広げられると
ニュルリと女淫洞に 
指を滑り込まされ
T様の指は  
まるで生き物のように
由衣子の体内で蠢き
内側の襞に擦れる度に
快感が走り
 
あぁぁぁっ…すごいっ
 
第二間接を曲げ
引っ掻くように
捉えた快美スポットは
ピクピクと痙攣し
 
…もっと喘いで…
 
T様の腕を掴むが
快感で脱力してきた
腕には力が入らず
躰を痙攣させながら…
T様の片手が 
由衣子の顎を上げ
 
口開けてごらん…
 
口を開けると
既に硬直した勃起肉を
下から突き出され
唇にあてがわれると
黒々と隆起した勃起肉を
由衣子は右手で握り
その黒々と隆起した勃起肉を
見つめゆっくりと
右手で扱き
手を動かしながら
仰向けのT様を
うっとり見つめ… 
由衣子は上から
しゃぶり咥えると 
T様の勃起肉が  
ひくひくと痙攣し
舌先を大胆に動かし
T様の勃起肉を  
先端から根元まで 
たっぷり
ストロークさせると
 
由衣子さーっん…
 
T様は大きく呻き声を上げ
夏の夜空に
男の肉汁を飛沫し
宙を舞うような
喜びに満たされた
お時間でしたね
 
 
同じ価値観と思う節が多く
とても心地よい空間と
感じたのは
気のせいではないはず…
 
北の大地を思わせる
広い心をお持ちのT様
どうぞ無理をされず
お仕事頑張ってくださいね
またお逢い出来き日を
楽しみにしております
 
 
シェモアでお愛したT様
を込めて
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

啼かせて投稿日時:2018/07/28 10:22

 
朝から蝉の声が鳴り響く空
 
 
蝉の『ミーン…ミーン』と
あの鳴き声は電話を通すと
通話相手には
聞こえないそうです
 
 
スマホをはじめとする
携帯電話が対応している
周波数は
300―3500hzなのですが
蝉の鳴き声は
4000hz以上なので
相手には聞こえない
らしいのです
因みに鈴虫の鳴き声も…
 
 
蝉の鳴き声よりも
貴方様の淫靡な啼きを
聞きたくて…
 
 
本日も何卒宜しくお願い致します。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

大人の週末投稿日時:2018/07/28 03:02

 
時計の針も
午前3時を回りました
 
 
今週も猛暑続きの中
皆様一週間お疲れ様でした
 
 
ゆっくりと
おやすみされて下さいね
 
 
週末は貴方様にとって
素敵な夏を
お過ごし出来ますように
 
 
GOODnaight
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子

 

張ちきれんばかりの…投稿日時:2018/07/27 23:04

 
淫靡な淑女の本能を擽る
夏の出逢い…
 
 
貴方様の快感に浸る表情を
見ながら味わい尽くさせて
頂きたくて…
 
 
ナイトなお時間からも
何卒宜しくお願い致します。
 
 
五十路マダム熊本店
板垣由衣子
 

 

107 件中 1 ~ 10 件 表示